吉岡里帆のCM共演者が謎過ぎる…格差キャスティングに「すごい飛躍だな」

吉岡里帆 

吉岡里帆 (C)まいじつ

恵まれたスタイルと透明感のあるルックスで、〝鬼に金棒〟な魅力を持つ女優・吉岡里帆。今や大物と言っても過言ではなくなった彼女が、意味不明な人物と共演して話題を集めている。

吉岡は韓国の焼酎『JINRO』の新CMに出演。10月12日から全国で放送されており、これがアルコール製品で初のCM出演となった。

謎を呼んでいるのは、このCMにおける共演相手だ。共演するのは、イケメン俳優でも女優仲間でもなく、売れていなくもないが売れているとも言い難い、お笑いコンビ『ロングコートダディ』の堂前透。なんと、2人はこれだけの知名度格差があるにもかかわらず夫婦役を演じ、2人楽しくイチャイチャと飲み交わしているのだ。

堂前と仲睦まじくやりとりしながら、「JINRO」と共に餃子や刺身を堪能する吉岡。酒のCMとしては至ってありきたりだが、堂前との格差を考えると、夫婦を演じるには到底似つかわしくないだろう。

『キングオブコント』優勝を見込んだか

ネット上にも、

《ロンダってCMやるほど売れてるか?》
《堂前ってどの人?》
《ロコディは大きい仕事が少しずつ増えてるね》
《堂前さん吉岡里帆と夫婦役ってすごい飛躍だな》
《シソンヌじろうに断られて堂前になった説》

など、人々の困惑が確認できる。世間もこの組み合わせには驚きを隠しきれないようだ。

「10組中7位と無惨にも敗退してしまいましたが、『ロングコートダディ』は先日行われた『キングオブコント2022』のファイナリストでした。おそらく、CMキャスティングの際、起用側は『ロングコートダディ』が優勝すると見込んで堂前を抜擢したのでは。優勝者と人気女優のコラボCMとして話題を集めようと目論むも、箸にも棒にもかからず敗退してしまったため、アテが外れたといったところでしょう」(お笑い事情通)

これぞ取らぬ狸の皮算用か。

【あわせて読みたい】