吉沢亮『PICU』スポンサー配慮で不自然シーン?「なんか笑ってしまう」

吉沢亮 

吉沢亮 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月10日より、吉沢亮が主演の月9ドラマ『PICU 小児集中治療室』(フジテレビ系)の放送がスタートした。視聴者の間でドラマのスポンサーに注目が集まっている。

主人公は、北海道で生まれ育った小児科医・志子田武四郎(吉沢)。ある日、勤務先の病院に新設された「PICU(小児集中治療室)」へ異動することになり、小児集中治療のパイオニア・植野元(安田顕)と出会う。

「大規模なPICUの運営は極めて困難」と言われてきた北海道で、駆け出しの小児科医が先輩医師と共に、どんな子どもでも受け入れられるPICUを作るメディカル・ヒューマンドラマだ。

第1話では、志子田が母の南(大竹しのぶ)とふたり暮らしをしている様子が描かれた。料理なども彼がしているようで、仕事が終わって帰宅した後、炊飯器でご飯を炊き、おかずを作る様子も映し出されていたのだが、このシーンに視聴者の多くが反応することに…。

「アイリスオーヤマのCMみたいだった」

「吉沢といえば、昨年より家電メーカー『アイリスオーヤマ』のCMに出演しており、ドラム式洗濯機や冷蔵庫など様々な家電を紹介しています。中でも有名なのは、炊飯器のCM。吉沢が炊飯器のシステムを早口で説明した後、『でも、パックご飯が売れなくなっても知りませんよぉ~? 知りませんよぉ~?』と煽りながらご飯を食べるものです。吉沢のビジュアルをもってしても、とてもウザイと大不評です」(芸能記者)

そのため、今回の炊飯器のシーンにネット上では

《吉沢亮が使ってる炊飯器が アイリスオーヤマか気になる》
《アイリスオーヤマのCMみたいだった》
《吉沢亮が炊飯器で米炊いてる。 アイリスオーヤマですか?w》
《吉沢亮がごはん食べてたからアイリスオーヤマのCM始まるかと思った》
《吉沢亮が炊飯器で米炊いてるとそれはアイリスオーヤマですか!?ってなる》
《吉沢亮とお米見たらなんか笑ってしまう…それはきっとアイリスオーヤマのせい…》

といった声が相次ぐことに。そして案の定、ドラマのスポンサーのラインナップに「アイリスオーヤマ」が入っていた。

これからも、家電がやけに目立つシーンがちょくちょく挟まれそうだ。

【あわせて読みたい】