めるるに厳しい指導…みちょぱとの意外な師弟関係「朝ご飯も喉を通らなくて」

めるる 

めるる (C)まいじつ 

元彼に逮捕歴もあるヤンキーモデルのみちょぱと、学生時代はPC部だったと陰キャを自称しているモデルのめるる。バラエティーで活躍している以外は対象的な2人だが、実はガチガチな服従関係にあるようだ。

10月12日、『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に出演したみちょぱは、芸能界について「天狗になられる方って多いじゃないですか。それになったら終わりだなって」と発言。

礼儀を大事にしていると持論を語ると、続けて「身近で何人か見てきてるから。『売れてきてるとあいさつも雑になってるなこの人』とか」と実態を明かした。

これを聞いたMCの『オードリー』若林正恭は、「ギャルの子がどんどん出てくるけど、みんな礼儀正しいよね。あれは本当にびっくりする」とコメント。すると、みちょぱはモデルの後輩である、めるるを厳しく指導したことがあると語り、ギャルの礼儀は自身の教育の賜物であることをにおわせた。

一体、厳しい指導とはどんなものだったのか。過去の発言を振り返ると…。

みちょぱとめるるに師弟関係が?

「昨年8月、めるるとみちょぱは『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で共演。モデルを務めていた雑誌『Popteen』は上下関係が厳しいことから、めるるは『今までのテレビで一番緊張してます』と明かしました。その後は『ポージングや挨拶、礼儀を教えていただきました』などと話したのですが、異変を感じたMCの明石家さんまは『顔が違う』と指摘。『怖かった先輩やもんな?』とさらに聞くと、『はい。朝ご飯も喉を通らなくて…』と、当時はみちょぱに萎縮しきっていたことを認めたのです」(テレビ誌記者)

華やかに見えるモデルの世界だが、実態はなんともヤンキー気質な体育会系・絶対服従の模様。学校ではなく、仕事だと考えるとパワハラにほかならないが、この裏には後輩思いな愛があったようで…。

「今年6月、『スッキリ』(日本テレビ系)に出演したみちょぱは、映画デビューしためるるについて『同じバラエティーでやってきたのに、いつの間にか女優さんに』としみじみ。『同じように戦ってきたのに』と戦友であることもにじませ、後輩を気にかける様子を見せています」(芸能ライター)

〝愛の鞭〟と言えば、何でも聞こえは良くなるものだ。

【あわせて読みたい】