バラドルから女優に? ファーストサマーウイカの演技に称賛相次ぐ

ファーストサマーウイカ 

ファーストサマーウイカ 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月12日、女優・奈緒が主演のドラマ『ファーストペンギン!』(日本テレビ系)の第2話が放送された。ある女性バラエティータレントの演技が好評を博している。

家なし、金なし、仕事なし――。人生崖っぷちのシングルマザー・岩崎和佳(奈緒)は、5歳の1人息子・進(石塚陸翔)を連れ、寂れた港町・汐ヶ崎に移り住んでくる。

そこで漁師の片岡洋(堤真一)と出会い、漁業の世界の改革を試みることに。数多くのメディアでも取り上げられた坪内知佳氏の実話をもとに描く、リアルサクセスストーリーだ。

視聴者の間で話題になっているのは、タレント・ファーストサマーウイカの演技。ウイカは、汐ヶ崎漁港の魚市場に出入りしている仲買人・重盛梨花役で出演中。普段は、港で水揚げされた魚を競り落とし、小売店や飲食店などに卸す仕事をしている。口は悪いが、漁協に目をつけられた和佳をこっそり手助けするなど、アネゴ肌な一面がある。

ウイカの演技に「上手いじゃん」

第2話では、和佳に睨みを利かせて脅すような場面があったが、和佳を女子トイレに連れ込み、こっそりとアドバイス。どこで誰が聞き耳を立てているかわからない田舎町の先輩として、和佳のことを心配していたのだ。

人情味のあるヤンキーという役柄は、まさにウイカにぴったり。ネット上では

《上手いじゃん、ウイカ》
《ウイカ、ヤンキー女役似合う(笑)》
《ウイカの事務所役選びが上手いね。なんかリアルにいそうなヤンキー感がちょうどいい》
《ウイカはモノマネも上手いし芸達者よ》

と称賛する声が相次いでいる。

「最近バラエティーで見る機会が減ってきたウイカですが、代わりに女優業に力を入れているようですね。ヤンキー役で出演することが多いのですが、昨年NHKで放送されたスペシャルドラマ『家出娘』では、姪の面倒を見る叔母役でメインキャストを張りました。同作は海外のメディア祭で銀賞(カテゴリー2位)を受賞しています。意外と器用にどんな役でもできるようですね」(芸能記者)

主演の連ドラが放送される日も近いかもしれない。

【あわせて読みたい】