フジモンの“私服姿”が元嫁センスのまま…「なんかイヤやなぁ」

藤本敏史 

藤本敏史 (C)まいじつ 

お笑いコンビ『FUJIWARA』藤本敏史が、10月13日放送の『テレビ千鳥』(テレビ朝日系)で「持っている服の9割は元嫁チョイス」と明かした。

この日放送されたのは、「芸能人入り待ちクイズ!!」と題した、番組MC『千鳥』が芸能人たちのテレビ局に入って来る格好に関する○×クイズに挑戦する企画。

ターゲットとなった藤本について、まず「千鳥」大悟が「藤本さんはディズニーファッションを…しているかしていないか」とクイズを出題する。大悟自身は「ワシはやっぱ、あの大阪の頃のフジモンでおってほしい」と「している」と予想した。

その一方で、相方のノブは「(離婚して)以降こっちな気がする」として「していない」と予想。さらに「元妻が選んだ洋服をまだ着ているか」というクイズを追加し、ノブは「それは絶対こっちでしょ」と「着ていない」と予想し、もし着ていたら「未練タラタラよ」と主張した。

フジモン「未練があるとかじゃないから」

そうしているうちに、いよいよ藤本が登場。胸元に深く切れ込みの入った黒のTシャツにジーパンというシンプルな格好をしており、ディズニーアイテムはナシ。「千鳥」はその切れ込み具合に「なんかイヤやなぁ」「オンナのところ行きだした切り込み」などとツッコミが止まらず、藤本も「モテたいから切り込み入れてんのよ」と笑う。

また、「元妻が選んだ洋服をまだ着ているか」という問いに対しては、まさにこの切れ込みTシャツとジーパンがそうだと明かし、「言っちゃうけど、家にある9割、元嫁が選んだ服」「未練があるとかじゃないからね!(元妻は)ファッションセンスは長けてるから」と弁明するのだった。

「藤本は木下優樹菜さんと付き合うまで、ギャル男のようなファッションでイタさ全開でした。それが木下さんと付き合って以降、長かった髪の毛を切り、ファッションも〝やんちゃな大人〟くらいの落ち着きぶりになっています。藤本がテレビで愛されキャラになったのは、木下さんの手腕も大きく関係しているでしょう」(テレビ誌ライター)

世間が思っているよりも、藤本と元妻との関係は良好のようだ。

【あわせて読みたい】