サンド伊達がスタッフにガチ注意! 青森県民から称賛「ずっとモヤモヤしてた」

サンドウィッチマン

サンドウィッチマン (C)まいじつ 

好感度抜群の大人気お笑いコンビ『サンドウィッチマン』が、10月16日放送の『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)に出演。伊達みきおが突然スタッフにダメ出しし、視聴者を驚かせた。

この日のスタジオゲストは、タレントの王林。青森出身の彼女は、今も東京での収録に青森から通い、「青森以外に家はない」と明かした。

井桁弘恵が「バラエティーでの誰も知らない王林さんをよく知る人にお話を聞いてきました」とVTRに振ると、画面には「サンドウィッチマン」の2人が登場。2018年、王林がテレビに出始めたころから多く共演してきたという。

王林のイントネーションが違う?

スタッフは2人に「今回ゲストが、王林さんがいらっしゃいまして…」と話を切り出したが、伊達は「あ、もう呼び方間違ってますよ」とダメ出し。富澤たけしは「王林ちゃん」と、イントネーションが違うと主張した。これを聞いて王林は「うわー、うれしい」と反応した。

伊達、富澤いわく、「王」だけではなく「林」も強く発音するとのこと。伊達は「実はね、あの子それを結構気にしてるんですよ」と明かし、スタッフが口にした「王」にアクセントを置く「王林ちゃん」を再現。

「言いがちですよね」「リンゴの『王林』ですから。気を付けてください」とやんわり注意。スタッフが謝ると、富澤は「そこが一番知らないことかもしれない」とボケた。

伊達の思わぬ注意に視聴者は驚いた様子。ただ東北在住者を中心に、発音を正した伊達を称える声は多い。

《サンドさん王林の発音について言ってくれるの優しいねえ》
《発音訂正してくれるサンドさん大好き》
《青森県民は「王林」のアクセント間違えないよね》
《サンドウィッチマンさん、番組スタッフにアクセントの指摘、ありがとうございます》
《イントネーションは王↑林↓じゃなくて王↑林↑です!! 津軽衆はみんなモヤモヤしてたと思う(笑)》
《そうそう、王林の言い方、イントネーション違うんだよねー!》
《ずっとイントネーション気になってたから、訂正してくれるの嬉しいサンドウィッチマンさんありがとう》

今後は発音に気をつけよう。

【あわせて読みたい】