結果を出した琴奨菊の「科学的稽古」が親方衆の指導法を変えるか?

また、土俵入りの際、背中を仰け反る独特のポーズ、通称“琴バウアー”も話題になったが、これも精神的弱さを克服するためのメンタルトレーニングから生まれたものだという。大学教授から集中力とルーティンの関係を聞き、取り入れたのだ。

和製力士の優勝が10年も出なかったのは、外国人勢の強さだけが問題ではなかったのではないだろうか。琴奨菊の優勝は親方衆に新たな難題を突き付けたようだ。

 

【画像】

※ のびー / PIXTA