『イッテQ!』放送中のCMにお茶の間凍り付く…VTuber登場に「寒っ」

(C)BlueSkyImage / Shutterstock

ネット文化を積極的に取り入れた、そのカオスな作風で話題を集めている大手食品会社『日清食品』のCM。今度はバーチャルライバーグループ『にじさんじ』所属のVTuber・壱百満天原サロメのCMをゴールデンタイムに流し、賛否を呼んでいるようだ。

10月16日の人気番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)内で、「日清」が販売する『完全メシ』のCMが流れた。CMは「栄養バランス満点! 完全メシですわ~」といった、サロメの口癖である〝お嬢様言葉〟から始まる。

そして「お日清様のお完全メシとは、おカレーメシやおラ王に33種類の栄養素が入っていて…」などと、特徴的な甲高い声で商品の魅力をPR。さらに「栄養素の音~!」といったネットミームも盛り込まれ、サロメの配信の延長であるかのようなテイストのCMに。時間も60秒と長尺で、通常の15秒CMとは一線を画していた。

日清CMはやりすぎクールジャパン…?

多くのサロメファンは当然、

《CM出演おめでとうございますですわ! 大躍進ですわね!》
《これからもたくさんの企業案件が来ることを楽しみですわ》

などと大興奮。しかし地上波に映し出されたキャラの濃いVTuberを受け入れらない人も多いようで、

《イッテQみてたらヤバイCM流れてきて、寒ってなった》
《リアタイで見たけど、お茶の間にはかなりきつめの声質だったな》
《サロメ嬢が出てきて、お茶の間にエターナルフォースブリザード食らった》
《サロメっていうVTuberの日清のCMが流れたけど声が凄いうるさかった。正直あのCMは流してほしくないな》
《ファンの方には申し訳ないけど、イッテQの時にやってた某お嬢様VTuberの長いCMは、めっちゃうるさくてテレビ消しちゃった》
《VTuberのCM流れたけど、オタクってこんなの見てキャッキャしてるのかと思った》

などブーイングが巻き起こっていた。

「以前から『日清』はネット民に媚びたCMを流し、賛否を呼んできました。『カレーメシ』や『0秒チキンラーメン』にも『ホロライブ』のVTuberを起用して、あまりにも狙った内容から、一般視聴者からは《ツイッター民が好きそう》などの声が。VTuberファンの支持を得るのは企業の戦略として成功なのかもしれませんが、それと引き換えに多くの人のイメージを悪くしてしまったことは否めないでしょう」(ネットニュース編集者)

食べている表情や味がうまく伝わらないキャラを食べ物のCMに起用するとは…。話題になればなんでもアリということだろうか。

【あわせて読みたい】