長谷川京子“ベテラン女優は妖怪”発言に「表現すご」「年齢不詳っていい」

長谷川京子 

長谷川京子 (C)まいじつ 

女優の長谷川京子が、10月17日放送の『グータンヌーボ2 スペシャル』(フジテレビ系)に出演。世の女優に関して「妖怪」というワードを用いて表現し、視聴者を共感させた。

板谷由夏、吉瀬美智子、長谷川が食事をともにしながらトーク。全身『ルイ・ヴィトン』で固めた長谷川は酒を口にし、年齢について話をした。

「若い子たちから見たらさ、芸能人のベテランみたいに見えるのかな?」と、長谷川は自分の立ち位置が気になる様子。吉瀬は「そもそも、もう話合う?」「20代(の芸能人を相手にすると)自分から引いちゃうよね」と、年齢面をしきりに気にした。

年齢を重ねると「妖怪みたい」になる?

長谷川は「女優さんってさ、ある一定の年を超えるとさ、いい意味の美しい妖怪みたいになっていくの分かる?」と口にすると、2人はふんぞり返って大笑い。長谷川は「人間じゃなくって、この世にいないような…」と付け足した。

板谷は「妖怪だって、きっちょん(吉瀬)。頑張ろう、妖怪」と話しかけると、吉瀬は苦笑い。ともに47歳の板谷、吉瀬よりも年下の43歳・長谷川は「私まだね、地上にいる感じ」と、まだ妖怪の域には達していないと否定すると、板谷は「早くおいでよ、こっちに」と勧誘。「妖怪だって。最高じゃない?」と続けた。

この後、吉瀬、長谷川が離婚を経て得た心境を吐露するなど本音トーク全開。長谷川の「妖怪」発言は視聴者を混乱させたが、板谷のフォローもあって理解を示す展開となった。

《40代の女優さんたちのトークも面白かったな。希望があるわ。美しい妖怪は笑ったw》
《ちょっと引っかかること言うハセキョーへの、板谷由夏姐さんの対応がステキすぎてこの人絶対性格いい。友達になりたい。はやくおいでよこっちに!って(笑)》
《美しい妖怪…を目指そう…》
《美しい妖怪って いい意味で年齢不詳っていいな~》
《ハセキョーの【美しい妖怪】ってwww 表現すごwww》

3人とも、今後さらに美しい女優になるのだろう。

【あわせて読みたい】