人件費を無視? ヒロミの“キャンプ場設営”に疑問「コスト安い言ってるけど…」

ヒロミ 

ヒロミ (C)まいじつ

タレントのヒロミが10月17日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に出演。ヒロミ自身が手掛けるため、キャンプ地設営にかかるコストが安いと強調される場面があったが、これに視聴者が否定的な見解を示している。

河口湖の近くでキャンプ場の設営を始めたヒロミは、これまで荒れ地を開拓していた。

この日のロケでは動物が入ってこないように、全長300メートルの外周に高さ2.6メートルの壁を設けることにした。以前、幼稚園の手洗い場をリフォームした際にはコンクリートブロックを積んでいたが、一つ一つのブロックの重さにヒロミらはひと苦労。そこで、今回は軽量な発泡パネルを採用した。

ヒロミはスタッフ、職人とともに基礎部分に埋めた鉄骨にパネルをはめていき、パネルと鉄筋の間にモルタルを注入して内部を強化した。

坂上忍がヒロミを絶賛も…

これを見て、坂上忍は以前の企画「坂上忍、家を建てる。」で完成させた家のエピソードを披露。動物が多く、脱走を防ぐために「あれぐらいの塀で、4面を囲ってるんですよ」と明かした。

「100メートルちょいぐらい分あるんですよ。で、値段分かってるんですよ。業者さんに頼んだから」とし、「で、ヒロミさんのとこ3倍(300メートル)でしょ? たぶん業者さんに頼んだら、(かかる費用で)家建つんですよ」と、仮に300メートル分を業者に発注した際のコストを推察。

「それをヒロミさんは、自分で作ることによってコストダウンになるじゃないですか。本当、すごいことやってると思うよ」と強調した。

だが坂上の発言に視聴者は反論。この日、相当な人数のスタッフ、職人がいたとし、人件費を含めればコストは相当なものだと指摘している。

《一人じゃできないし、コストもめっちゃかかってるわ》
《ヒロミのキャンプ場作りはスタッフも大勢いて道具もそろっててええなーって思う》
《ヒロミさん一人でしてるから、相当コスト安い言ってるけど、えげつないスタッフの量www そっちのコストかかってそうw》
《ヒロミが運営するキャンプ場って意識と利用料は高そうだよね》

いずれにせよ、豪華なキャンプ場が出来上がりそうだ。

【あわせて読みたい】