『ハリセンボン』箕輪はるか激変?「綺麗になった」「髪色がとても素敵」

箕輪はるか 

箕輪はるか (C)まいじつ 

お笑いコンビ『ハリセンボン』箕輪はるかが激変したと話題になっている。

箕輪は芸人が1対1で即興ネタ対決する、10月18日放送『笑いの総合格闘技! 千原ジュニアの座王2時間SP』(フジテレビ系)に出演。芸人28人が対決していき、即興ネタのナンバーワンを決める番組で、箕輪は「歌」をお題に『すゑひろがりず』南條庄助と対決した。

歌対決では、中山競馬場のG1ファンファーレにユーモラスな歌詞をつけて面白さを競った。「安く仕入れてしばらく寝かせてみんなが欲しがる頃合い見て、高く売る」と歌ったが、南條に敗戦した。

これで出番が終了してしまった箕輪だが、視聴者からは容姿が激変したとの指摘が続出。

《はるかの髪型かわいい似合う》
《ハリセンボンのはるかなんか綺麗になった》
《いい顔してんな、はるかちゃん》
《はるかの髪型良いなぁ。って思ってたらいきなりG1始まった》
《はるかさんの髪色がとても素敵に》
《はるかちゃん襟足金髪なのかわいい! 似合ってる》

など好評を博していた。

えり足にインナーカラー

箕輪は相方の近藤春菜とともに開設したハリセンボンのYouTubeチャンネルで9月2日、動画『【vlog】ハリセンボンはるか、念願の「世界一ダサい髪型」になってみた』を公開。普段からカットをお願いしているという美容室を訪れて、髪の毛にカラーを入れた。

美容室内の動画を見つめる近藤が「15年間ぐらい、自分で(髪の毛を)切ってた人がさ…」とつぶやく中、スタイリストが「インナーカラーで雰囲気が変わるような感じで…」と口にし、髪の色をがらりとチェンジ。主にえり足を金色に変えている。

番組公式ツイッターは放送開始前、『3時のヒロイン』福田麻貴、『ラランド』サーヤとともに談笑する箕輪の動画を掲載。後ろ毛を染め上げた箕輪の姿を拝むことができる。

箕輪がイメチェンしたのはお金に余裕が出てきたからか、それとも別の理由があるのだろうか…。

【あわせて読みたい】