武田鉄矢が群馬県民ディス!「的外れで呆れた」「何様のつもり?」と疑問の声

武田鉄矢 

武田鉄矢 (C)まいじつ 

10月20日放送の『秘密のケンミンSHOW極』(日本テレビ系)で、群馬を中心に親しまれている食べ物に武田鉄矢らがケチをつけた。視聴者はこれに「的外れ」と批判を浴びせている。

番組ではこの日、群馬県を特集。同県出身の中山秀征が、過去の番組でイチオシしたみそおにぎりについて、「全国津々浦々、みそおにぎりは食べてるもんだと思ってた」と発言する。

これに、共演者は手を振って「ないない」と否定。みそおにぎりは、具なしのおにぎりの表面にみそを塗り、そのまま食べるというもの。過去の放送では、西川きよしら大阪府民を中心に否定的な声が相次いでいた。

番組では4000人にアンケートし、「生みそおにぎり」はアリかナシかを調査。みそおにぎりを食べる地域はあるのか聞いた。

群馬は83%、栃木は70%、茨城は71%が「アリ」と回答。結局、東北、北関東、長野の11県で「アリ」が多数派を占めた。VTRでは他県民が見た目に違和感を示しながらも、みそおにぎりを食べ、「おいしい」と口にして「すいませんでした」と謝っていた。

VTRが終了すると、『爆笑問題』田中裕二は「僕は個人的には全く食べたいとは思いませんけれども…」と突然ディス。久本も「食べようとも思わない」と否定した。

みそおにぎりにケンコバ「気持ち悪い…」

中山は食わず嫌いではないかと指摘。長野県民の『モーニング娘。’22』羽賀朱音も「ご飯の甘みとみそのしょっぱさがいい感じにマッチしてめちゃめちゃおいしい」と力説した。

一方、大阪府民のケンドーコバヤシは「うーん、ちょっとなんか申し訳ないんですけど、ちょっとこう気持ち悪いなっていう…」と批判。鳥取県民の山本舞香も「ないですね」とバッサリ斬った。

福岡県民の武田鉄矢は「ヒデちゃんには悪いけど」「もしかすると忌み言葉が絡んできてるのかもしれない」と指摘。しくじることを「みそをつける」と言うことを引き合いに出し、「生みそというのは『みそをつけた』というイメージになるんじゃないかな」と持論を展開した。

結局、試食シーンもなく放送は終了した。視聴者はみそおにぎりを否定されたことに激怒。武田の言い分も当てずっぽうだと感じたようだ。

《「味噌おにぎり美味いのに残念…」で終わらせる内容じゃなかった。他県民の食文化を気持ち悪いと言い、試食もない》
《関西からすると東北とか北関東はイジりの対象なんかね?》
《味噌おにぎり気持ち悪いとか言ってる人がスタジオに複数いたけど、魚介類嫌いな私からすれば刺身とか寿司も気持ち悪いからな?》
《武田鉄矢になんか味噌おにぎり与えたくないから、食べなくていいよ》
《食べもしないで、全否定したケンコバも武田鉄矢も何様のつもりなのかしら?》
《なんか武田鉄矢がどんどん面倒な人になってきたな》
《武田鉄矢の的外れな言い方には呆れたわ。だったら味噌おにぎりに限らず、味噌カツも味噌煮も味噌汁も同じ事が言えてしまうよ》
《印象だけでもっともらしく話してるだけじゃないですか?》
《武田鉄矢に味噌おにぎりをディスられると、「甘い醤油を使ってる県民に言われたくねー!」と思ってしまう》

武田は自分自身の発言にみそをつけてしまった。

【あわせて読みたい】