清原和博に再婚のウワサ!? 元妻の“意味深投稿”にザワつくファン

清原和博 

清原和博 (C)まいじつ 

モデルでアパレルブランドのディレクターとしても活躍する亜希が、元夫で野球評論家・清原和博氏のマネジメント会社の代表取締役に就任したようだ。

これを報じたのは10月20日配信の『NEWSポストセブン』。清原氏は現在、薬物依存を克服し、野球人としての活動を本格化させている。

今年7月には始球式で、11年振りにプロ野球のグラウンドに立ち、ファンを沸かせたのは記憶に新しいところ。解説業も順調なことから、元妻の亜希が自らバックアップに乗り出すようだ。

さらに亜希は、11月1日に発売される著書『家 ごはんと野球』について、自身のインスタグラムで《まーご存知の通りなかなか濃ゆい人生でした。笑 その経験こそが今の私の大きな支柱です。その中で、漠然と家族の本にしたいと思うようになると、義母への想いが強くなりました》と振り返った。

続けて《離婚した私が、義母を語るのもこれはこれで微妙かも知れませんが、この機会に恵まれたからこそだと思い、自分の言葉で、自分の描写で書き上げました》と綴り、2019年3月に亡くなった清原氏の母・弘子さんへの思いを語っている。

離婚後も支え合う亜希&清原氏

元夫との関係を深めている亜希に、ネット上では

《離婚したけど今でも仲いいみたいだし、もしかして再婚するのかな?》
《清原は子どもに野球を教えてたし。薬物依存が完全に克服できたら再婚する約束なのかもしれない》
《清原が野球解説者などで社会復帰出来ているのは、元奥さんが今でも一緒に清原と病院に行ったり、息子が一緒にキャッチボールをするなど家族が献身的に支えているお陰だもんね》
《亜希さん本当に偉いと思う。清原は、女遊びに薬物とやりたい放題だったのにマネジメントするなんて…。やっぱり今でも清原のことが好きなんだろうな》

など〝再婚〟を予想する声が広がっている。

「亜希は2000年に結婚し、2人の男児をもうけ、主婦モデルとしてカリスマ的な人気を誇りました。しかし、09年に報じられた清原氏の不倫がきっかけで夫婦関係が悪化。さらに14年に清原氏の違法薬物使用疑惑が報じられると、子どもを連れて家を出てしまい、その後、離婚しました。しかし、清原氏が更生への道を歩み始めたことで、家族として応援する気持ちを固めたと言います。清原氏もそんな亜希にかなり感謝しているようですね。離婚したとはいえ、その姿は以前のような家族そのものといっていいでしょう」(スポーツライター)

依存症患者にとってなにより悪いのは〝孤独〟だという。もしかしたら近い将来、再婚が現実になるかもしれない。

【あわせて読みたい】