漫画界のチュート徳井!? 人気漫画家が2000万円の差し押さえを報告

(C)Krakenimages.com / Shutterstock 

漫画家の小田原ドラゴン氏が10月21日、自身のツイッターを更新。突然、自身の預金が「差し押さえられた」と報告し、ネットをザワつかせている。

小田原氏は現在、車中泊で原稿を書きながら日本を一周しているが、21日朝に《ちょっと今信じられないことが起こりました。旅一旦中止にするかも》とツイートし、銀行口座の出入金記録を公開した。

続けて、《手が震えています。銀行の口座から2千万円以上のお金が「サシオサエ」という名目で抜き取られました。差し押さえられるようなことなにもありません》と綴っていた(現在は削除済み)。出入金記録には〝10/20出 サシオサエ〟〝21306487円〟と記載されていた。

しかしその後、《すみません半分解決しました。年金が未納だったので徴収されたようです。サシオサエは本当でした》《年金事務所に電話してるんですが全く電話繋がらなくて。一気に2100万円も徴収されると流石に厳しいです》と年金が未納だったことを明かしている。

小田原ドラゴン氏の漫画ネタに?

小田原氏のとっさのツイートに、ファンからは

《年金未納で口座を差押えられるんですね。未納者はたくさんいると思いますが、先生が差し押さえられたのは、有名税でしょうね》
《とりあえず解決したようで良かったです。でも一度に失うお金としては迫力がありすぎますね》
《マンガのネタとしては面白いですが、さすがに金額がシャレにならないですね》
《詐欺事件とかじゃなくて良かったです…。でも一気に2100万超は多すぎますね》

などと、同情するコメントが寄せられている。一方、小田原氏が今まで年金を未納していたことに、ネット上では

《年金についてチュートリアルしなおした方がいいのでは? 徳井さんから》
《あらゆるものを後回しにして、最終段階で破綻する人たちは一体…》
《出版社からの印税収入公表しちゃってよかったのか?》
《こんな話、ネタにするのが恥ずかしい。今後漫画ネタになるのかもだけど》

など、さまざまなツッコミが上がっている。

「通常、差し押さえの前にはかならず督促状が送られてくるはずですが、小田原氏はこれまで無視し続けてきたのでしょう。そもそも国民年金への加入は法律で義務づけられています。自分自身は印税で暮らしていくつもりなのかもしれませんが、そのしわ寄せとして真面目に納付している国民の負担増に繋がります」(ネットニュースサイト編集者)

漫画家に限らずフリーランスの中には、年金どころか確定申告すらしない人もいるという。次回からしっかりと納付期限を守ってほしいものだ。

【あわせて読みたい】