水卜麻美アナの“過密スケジュール”に心配の声「夜中2時に起きるのは…」

水卜麻美 

水卜麻美 (C)まいじつ 

日本テレビの水卜麻美アナウンサーが10月18日、『午前0時の森』へレギュラー出演。超ワーカホリックな過密スケジュールを明かしたところ、ネット上で心配の声が上がっている。

この日、番組は「色んな人の1日をのぞいてみる」との企画を放送し、水卜アナはある日のスケジュールを公開した。

現在は『ZIP!』総合司会を務めているため、20時に就寝し、夜中2時すぎに起きるという早寝早起き生活を続けているようだ。その後は汐留の日本テレビに出社、番組の準備や打ち合わせを経て生放送へ。放送後は反省会を行い、息つく暇なく通常の会社員同様、デスクワークにも励んでいった。健気すぎる…。

一段落した10時から15時までは、食事・家事・読書といった時間に充てられており、ようやくゆったりした時間に。「ここの時間が大好きですね。本を読んだりできるのが好きで充実しています」などと語り、15時からは昼寝に充てることも明かす。

広がる衝撃…日テレはブラック企業か

「仕事が終わったら割とサクッと寝ちゃいます」とぽっちゃりキャラらしい面も見せたが、17時からは「午前0時の森」の収録と、やはりスケジュールはハード。この社畜極まる生活に、ネット上には

《夜中2時に起きるのはつらいな》
《この恐ろしい仕事量で固定給ってマジ?》
《一回帰ってまた出社してって事?》
《私だったらもうテレビ局に住むわw》
《本当はもっと睡眠時間短そう》

といった感想が相次いだのだった。

「水卜アナは35歳で独身。周りの人気女子アナは加藤綾子、弘中綾香をはじめ、続々と結婚しています。そもそも水卜アナのような超多忙で仕事に打ち込んでいる、さながらワーカホリックなサラリーマン状態では、恋愛もまともにできないでしょう。結婚について『なければないで。1人で楽しく生きたい』と語ってはいますが…」(女子アナライター)

その人気から独立も秒読みと言われる水卜アナだが、それまではこうした多忙が続くのだろうか。

【あわせて読みたい】