ディーン・フジオカ「アクションシーン」披露に視聴者驚嘆

(C)まいじつ

12月17日に連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)の最終回が放送された。ドラマを見ていた視聴者のあいだで、ディーン・フジオカのアクションシーンが「凄かった」と話題になっている。

最終回は、脅迫屋の千川完二(ディーン・フジオカ)が恋人だった稚奈わかな(松下奈緒)の復讐をするために、『雨垂れの会』代表の富永絢子(真野響子)のところに向かった。一方、金坂澪(武井咲)の元を訪れた千川の仲間の栃乙女(島崎遥香)から「千川を人殺しにしたくない」と言われ、金坂は千川を止める決意を固める。

直前で殺害を引き止められた千川は、金坂に怒るが、逆に「誰も傷つけない。人が救われる脅迫をしてください」と言われ、千川は我に返る。今度は、脅迫屋として富永と決着を付けに、雨垂れの会へ仲間とともに向かった。しかし、そこには、強敵な敵たちが待ち構えていた。

 

公式インスタではクリスマスパーティー

強敵な男たちを次々に倒していくフジオカのアクションシーンを見ていた視聴者はインターネット上に《アクションシーンが凄すぎる》、《ジャッキーチェンと共演できるなって思った》、《日本だけに留まらない世界のオディーン様》、《最後はボクシング風で退治してほしい》などと大きな反響が寄せられた。

また、最終回を迎えたドラマ全体の感想としては、ツイッター上に《ギャグ要素、シリアス、フジオカクションもあって最高でした》、《脅迫屋チームが一丸となって雨垂れの会を退治にスカッ》、《最後はみんながHAPPYで良かった》、《ディーン・フジオカの被り物が多いドラマはもうないかも》、《ポップな脅迫エンターテイメントでした》、《喪失感ハンパない》、などと好意的な意見が多く投稿されている。

ラストシーンでは、脅迫屋チームのメンバーと共にクリスマスパーティーを楽しんでいた。公式のインスタグラムには、そのときのフジオカの写真が公開されており、こちらも話題となっている。

一方で、フジオカとともに主演を務めた武井咲は、妊娠中ということもありあまり存在感を出せなかったようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「謝罪の会」中居正広抜きの忘年会に発展か

※ 深田恭子と亀梨和也が破局か

※ 市川海老蔵「小林麻耶とのハワイ旅行」を隠した理由

※ 「とんねるずのみなさんのおかげでした」本当の終了理由

※ 前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも