Hey! Say! JUMP・伊野尾慧「めざましテレビ」不要論

(C)correct pictures / Shutterstock

(C)Shutterstock

フジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』に出演している『Hey! Say! JUMP』の伊野尾慧に対し、スタッフのあいだで“不要論”が蔓延しているという。

「伊野尾のアダ名は“キモ尾”で、名付けたのは女優の山本美月です。ふたりは今年5月公開の映画『ピーチガール』で共演しています。伊野尾が山本に『美月ちゃん、かわいい~』、『今度、うちで一緒に料理しない』などと言っていたところ、山本は気持ち悪がって拒否し、キモ尾とアダ名を付けたのです」(ジャニーズライター)

伊野尾は女性関連のスキャンダル報道が多い。

「今年1月にセクシー女優の明日花キララとシンガポールへ旅行に行っていたと報じられました。そこには同じグループの有岡大貴もいたそうです。1週間ほど滞在していましたが、3人はいつも同じ部屋で寝泊まりしていたといい、途中で2日間ほど明日花の友達でグラビアアイドルの大島みづきが来ていました。1部屋に男女ふたりずつですから、いろいろ楽しんだと評判です」(同・ライター)

 

不評の多い伊野尾の担当コーナー

伊野尾はめざましテレビの木曜日に出演しており、『イノ調』というコーナーで若者の調査を行っている。

「12月14日放送では、東京都内にあるホテルのスイーツビュッフェで『男子は食べるのか、女子はいくつ食べるのか』という調査をしていました。伊野尾がマスクを付けたシェフに扮し、食べ放題のケーキを見て回っているうちに、女性客から『伊野尾くんでしょ』と質問され、最初は誤魔化していたものの、結局は帽子とマスクを取って正体を明かしています。ばかばかしい企画で、調査は二の次といった内容でした」(フジテレビ関係者)

伊野尾のレポーターとしての実力も疑問視されている。

「最後は、伊野尾も小ぶりのケーキをいくつも食べて『うんまい~』と感想を述べています。この程度のレポートならば新米の女性ADでもできるでしょう。スタジオでもみんな白けていました」(同・関係者)

伊野尾のファン以外には不評のようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「謝罪の会」中居正広抜きの忘年会に発展か

※ 深田恭子と亀梨和也が破局か

※ 市川海老蔵「小林麻耶とのハワイ旅行」を隠した理由

※ 「とんねるずのみなさんのおかげでした」本当の終了理由

※ 前田敦子「顔が変わりすぎ」すれ違って分からないスタッフも