朝ドラの悪夢ふたたび? 黒島結菜『クロサギ』でもウザキャラ…「かわいそう」

黒島結菜 

黒島結菜 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月21日、『King & Prince』平野紫耀の主演ドラマ『クロサギ』(TBS系)がスタート。ヒロイン役として登場した黒島結菜に同情の声が集まっている。

15歳の時、詐欺被害に遭った父が起こした事件をキッカケに家族を失った黒崎高志郎(平野)は、詐欺師への復讐を決意し、詐欺師のみを騙す詐欺師〝クロサギ〟になった。

表向きはアパートの大家をしており、父を騙した詐欺師・御木本(坂東彌十郎)にたどり着くべく、この世の詐欺師を一人残らず喰い尽くすことを生きる目的にしている。

第1話で黒崎は、詐欺被害に遭ったという吉川辰樹(船越英一郎)のもとを訪ねる。詐欺をやり返してお金を取り戻すことを約束したが、辰樹の娘・氷柱(黒島)は黒崎が詐欺師だと分かると猛反発。法に乗っ取ってお金を取り返そうとして、黒崎と対立することになる。

結局、氷柱は黒崎の邪魔になるだけで、黒崎が見事に詐欺師からお金を回収。辰樹から感謝されるのであった…。

炎上ドラマ『ちむどんどん』と同じ?

「第1話からウザい感じで、主人公の足を引っ張っていた氷柱。そんな気の強いところが、先日まで放送されていた黒島主演の朝ドラ『ちむどんどん』(NHK)のキャラに似ていると話題になっています。『ちむどんどん』は相当嫌われキャラだっただけに、黒島は2作続いて役に恵まれていません」(芸能記者)

大作に出演するものの、絶妙に嫌われキャラを引き当てる黒島。悪目立ちしてしまい、ネット上では

《黒島結菜のキャラがちむどんどんに似ててキツいな》
《黒島結菜がなぁ~。 ちむどんどんと同じ役柄やん》
《ちむどんどんの暢子を見てなかったら、クロサギでの演技を見てもこれほど嫌悪感をいだかなかったと思う》
《黒島結菜好きなんだけど…何か喚く演技の時なんかなぁってなったのは『ちむどんどん』のせいだと思う》
《ちむどんどんで批判され叩かれ、つぎはクロサギでウザキャラやって堀北真希と比べられ叩かれてるのはさすがに可哀想すぎる…もっと温かい目で見てあげようよ》
《ちむどんどん言うの辞めて 黒ちゃんは演技上手いのよ!》

といった声があがっている。

せめて『クロサギ』では、救いがあるキャラだといいのだが…。

【あわせて読みたい】