ドラマ『城塚翡翠』懐かしのトリオ芸人が登場…「元気そうで良かったです!」

清原果耶 

清原果耶 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

10月23日、俳優・清原果耶の主演ドラマ『霊媒探偵・城塚翡翠』(日本テレビ系)第2話が放送された。すっかり消えた元人気芸人が登場して話題になっている。

主人公の城塚翡翠(清原)は、犯人が視える能力を持つ霊媒師だが、彼女の霊視には証拠能力がない。ある日出会った推理作家・香月史郎(瀬戸康史)の頭脳を武器に、「霊視×論理」を組み合わせて事件の真相を明らかにしていく…。

第2話で翡翠は、香月と親交のある大御所推理作家・黒越(阪田マサノブ)の別荘で起きるという心霊現象を調べることになった。明治時代に英国人が建てた通称〝水鏡荘(みかがみそう)〟は、歴代の主に次々と不幸が降りかかった縁起の悪い建物。屋敷の中にある鏡に、青い目の見知らぬ白人女性が映っていたという証言が相次いでいるそうだ。

翡翠、香月のほか、大学時代に黒越のゼミ生だった新谷(筧美和子)、黒越の弟子で作家の別所(入江甚儀)、編集者の有本(谷田部俊)が水鏡荘に集まってバーベキューをしたのだが、その夜、黒越が殺害される事件が発生した…。

『我が家』の2人は俳優として活動

ネット上では、有本を演じたお笑いトリオ『我が家』の谷田部が話題となり、

《谷田部さん! SNS以外での活躍久しぶりに見た気がする…笑》
《この人めっちゃ見たことあるな~と思ってたら我が家の谷田部やった。こんな声やったっけ》
《意外に役者として頑張っている我が家・谷田部 元気そうで良かったです!》
《谷田部だ! ちょいちょい俳優やってるね お仕事あってよかった》
《翡翠に谷田部出てる ひさしぶりにみれた》
《我が家で俳優してるの坪倉だけかと思ってた》

といった懐かしむ声があがっている。

「かつて大活躍していた『我が家』は、すっかりトリオ活動休止状態。坪倉由幸はドラマによく出演していて、谷田部もたま~にドラマに出演。あとの一人は素行の悪さから、地上波で見ることはほとんどありません。坪倉自身、『我が家』としてほとんど活動していないことを明かし、谷田部とは半年ぶりに会ったそうです」(芸能記者)

それぞれ仕事があってなによりだ。

【あわせて読みたい】