竹内涼真の元カノが大胆イメチェン! 失恋を乗り越えて朝ドラ女優に…

竹内涼真 

竹内涼真 (C)まいじつ

俳優の福原遥がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の第16話が10月24日に放送。〝ビズリーチ〟という単語がSNSでトレンド入りし、話題になっている。

今回の朝ドラは、ものづくりの町・東大阪市で生まれた岩倉舞(福原遥)が、自然豊かな五島列島で見た「ばらもん凧」に衝撃を受け、空を駆ける夢を抱くストーリー。

第16話では、大学生になった舞が人力飛行機サークル「なにわバードマン」に入部。そのサークル部員の1人、由良冬子を演じていたのが、転職サイト『ビズリーチ』のテレビCMに出演している吉谷彩子だった。

突然の吉谷の出演に、視聴者からは

《なんかベリーショートになっててイメージ変わってるね》
《トレンド入りしてて納得。さすが俳優さん、髪型含めてがらりと印象変わるね》
《ビズリーチが強すぎるけど、由良先輩ね》
《ビズリーチ姉さんキレ散らかしてる役上手くて草》
《ビズリーチ姉さん怖そうな役だけど今後、舞とどうなるんだろう…》

といった声が飛び交った。

朝ドラで好感度上げる吉谷彩子

「吉谷は『ビズリーチ』のCMにオーディションを経て出演。2016年から現在まで、さまざまなバージョンが制作されてきました。『舞いあがれ!』では、人力飛行機のパイロット役で出演していますが、後ろからいきなり『触ったらあかん!』と声を上げ、ビックリした舞が飛行機を壊してしまうシーンがあるなど、ヒロインにとって怖いキャラで出演しています。しかし、ゆくゆくは、舞と昵懇の間柄になっていくんじゃないかと思われます」(テレビ誌ライター)

吉谷といえば思い出されるのは、2020年6月に報じられた俳優・竹内涼真との破局報道だろう。

「2人は2017年のドラマ『陸王』(TBS系)での共演を機に交際を始め、3年近く交際後に同棲。吉谷は生活費など100万円を立て替えるなど、献身的に尽くしていましたが、その後、竹内が一方的に吉谷に別れを告げ、モデルの三吉彩花に乗り換えていたと報道され、非難の声が殺到しました。この騒動は吉谷の父親が週刊誌の取材に応じ、竹内に娘の私物を返還するように求めるなど、大きな話題に発展しました」(芸能ライター)

失恋を乗り越え見事、朝ドラ女優の座をつかみとった吉谷。「ビズリーチ」でなく、「舞いあがれ!」が代表作になるように祈りたい。

【あわせて読みたい】