乃木坂46・与田祐希ブチギレ!? 野球中継延長で3時間の生放送が10分に…

(C)Kues / Shutterstock

10月23日放送のラジオ番組『らじらー!サンデー』(NHKラジオ第1)に、『乃木坂46』の与田祐希と佐藤璃果が出演した。野球中継が延長されたため、急遽10分間の生放送ラジオになり、リスナーの間で話題になっている。

「らじらー!サンデー」は、毎週日曜20時5分から22時55分まで、およそ3時間にわたり生放送しているラジオ番組。ただこの日の放送では、プロ野球日本シリーズ第2戦が延長を重ね、同番組の放送時間へと突入したため、結果的に23時20分から30分までの10分間しか放送されないことに。

23時20分のスタート後は挨拶もそこそこに、企画を実施。そこで与田は、ドスの効いた声で「ふっざけんなよ?」と漏らし、MCの『オリエンタルラジオ』藤森慎吾と『平成ノブシコブシ』吉村崇を戦慄させる場面が。2人が「なんですか急に」「与田さん、時間が遅いからですか?」と話しかけると、与田は企画の〝コール〟であったことを明かした。

放送時間短縮×キレ企画で伝説に…

「開催された企画『ふざけんなよ』は、ちょっと怖い与田の一面を見せてもらおうという趣旨のもの。『ふざけんなよ』というセリフが入っている投稿をリスナーから募集しています。番組では、自分以外の女性と学校に登校してきた彼氏に向かって放つ『ふざけんなよ』や、冷蔵庫のプリンを食べられた『ふざけんなよ』が紹介されていました。結局、放送時間10分のうち6分ほどを使って『ふざけんなよ』企画を行っていましたね」(アイドルライター)

放送時間が縮小された日に〝キレ企画〟を実施するという奇跡的なシンクロ率に、ネット上では、

《おい、NHKらじらー!10分で終わるとかふざけんなよー!》
《野球のせいでらじらー!が10分放送。そしてその10分で与田ちゃんがキレまくり。「延長なんかして待たせてんじゃねーよ!」くらい言ってくれたら本当に伝説回だったかも》
《だっちょの迫真さにめっちゃ笑ったわ!》
《とんでもねえ終わり方してんじゃん! 乃木オタの怒りを与田ちゃんが代弁してくれたね!》
《ほんと野球ふざけんなよ! でも放送してくれて感謝だー!》

といった感想が飛び交っていた。

ちなみに藤森が「おい、ふっざけんなよNHK。お時間きたよ!」とキレ気味に企画の終了を伝えると、与田はマイクが拾うか拾わないかくらいの音量で「ふざけんなよ」とボソリ。心中で野球中継の延長を一番嘆いていたのは、与田だったのかもしれない…。

【あわせて読みたい】