板野友美“50歳現役モデル”と比較され…「モデルと並べたらダメ!」

板野友美 

板野友美 (C)まいじつ 

10月25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に、元『AKB48』の板野友美が出演。ファッションコーデ対決で、あるモデルと比較され、視聴者から同情の声が上がっている。

「第3回 GU-1グランプリ 2022秋」と題し、モデルのはなと板野が登場。この企画は今までに2度放送され、今回は王者を決める対決となった。

「1万円で女友達とホテルランチ」をテーマに、2人は『GU』を訪れた。はなはゆったりとした白色の「マルチウェイワンピース」とベージュの「ロングブーツ」をチョイス。脚長効果を狙ったコーディネートを完成させた。

一方の板野は、今年トレンドにもなっている茶色の「マーメイドロングスカート」と、抜け感のある白色の「シースルーTシャツ」を購入。顔周りに煌びやかなアクセサリーをプラスし、クラシックな雰囲気にまとめあげた。

王者になった板野友美だが…

決戦の地に颯爽と現れた2人。「甲乙つけがたい」とジャッジ役のファッションコーディネーター・植松晃士氏は頭を悩ませていた。結果、板野が見事「GU-1」王者に輝いたが、視聴者からは

《ともちん全身映さんといてww 公開処刑思い出した…》
《ファッションディレクターうんまぁ確かにそうだけども…》
《はなと板野友美って対極やん》
《モデルと板野友美を並べたらダメ! かわいそう》
《はなさん八頭身やもんな…》
《まだ前田敦子とかの方が良かったんじゃないか?》

などといったツッコミが上がっている。

「はなは『non-no』でレギュラーモデルを務め、全盛期は特別号で特集が組まれるほど人気でした。それ以外にも数々の雑誌で仕事をこなす、モデル歴30年以上のベテランとして認知されています。50歳になった今でも170センチの高身長に抜群のスタイルをキープしていますね。一方の板野は、『AKB48』時代に〝オシャレ番長〟として親しまれており、現在も自身のファッションブランドを立ち上げるなど、アパレル分野に精を出しています。しかし、さすがに現役モデルにはかなわなかったようですね」(芸能記者)

2011年6月に開催された『サマンサタバサ』の新テレビCM発表会では、165センチ以上のモデルに囲まれ、〝公開処刑〟だと揶揄されてしまった板野。これからも「GU-1」王者としての誇りを持って活動してほしいものだ。

【あわせて読みたい】