元光GENJI・内海光司の“54歳の姿”に騒然…「今の方がかっこいい」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

10月24日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、元『光GENJI』の内海光司が登場。現在54歳ながら、華麗なローラースケートさばきと、変わらなさすぎるルックスを披露し、ファンを魅了した。

番組には、『オアシズ』大久保佳代子や『森三中』黒沢かずこなど、東京で活躍する女芸人を集めた「THE・女芸人会」が集結。

彼女らが青春時代に熱狂した豪華スターが、実際にスタジオにかけつけてくれるのかという企画が放送された。

黒沢は、「下敷きやら缶ペンケースやら全部『光GENJI』だった」とファンであることを告白。すると、スタジオには、1988年に発売された代表曲『パラダイス銀河』が流れ始め、観覧席の方から内海がローラースケートで颯爽と登場。

黒のスーツ姿に、黒髪に赤いメッシュを入れたクールな出で立ちで、スタジオからは歓声と拍手があがる。

そして、黒沢が大好きだという1993年発売の楽曲『勇気100%』を歌って踊り、その最中には黒沢の目の前に立って一緒に盛り上がるなどのファンサービスも。

歌唱後、すっかり骨抜きにされた黒沢は、「マジで内海くんだぁ!」「内海くん結構な年齢なのに…スゴい! 若いですね」と語彙力低めに大興奮。

内海が「今54(歳)ですね」と明かすと、共演者からは「いないでしょ、こんな54歳」と驚きの声があがり、若さの秘訣は「化粧水と乳液の順番はしっかり(守っている)」だと、茶目っ気溢れる回答をするのだった。

「実年齢知ってびっくりした」

「『光GENJI』はもともと7名のジャニーズグループ。ローラースケートで滑走しながら歌うというスタイルが話題を呼び、『ガラスの十代』『パラダイス銀河』など、数々の大ヒットソングを生み出しましたが、メンバー2名の脱退を機に1995年に解散。現在もジャニーズに残っているのは、内海と佐藤アツヒロのみです」(芸能ライター)

華麗なローラースケートや〝THE アイドル〟といった振舞いで、スタジオを魅了した内海。そんな彼に対し、視聴者からは

《これで54歳て若い 昔より、今の方がかっこよくて好きかも~》
《光GENJIの内海くんがローラースケートで登場して、そのあまりの若々しさに驚いた。年上なのは知ってたけど、実年齢知ってびっくりした。マジでJヤバイなw》
《54歳になるのになんで内海くんは全然変わらへんのー!? めっちゃ若いー!》
《ローラースケートいまだに上手いのと手の振り方がすげぇアイドル!て感じで色々びっくりした いや、若いわ》
《54歳ばっちりアイドルしててよかった、愛おしかった…》

などの反響があがっている。

「光GENJI」再結成の可能性はあるのだろうか…。

【あわせて読みたい】