『有吉ゼミ』人気芸人の存在を抹消? ヒドい扱いに同情の声「失礼すぎる」

有吉弘行 

有吉弘行 (C)まいじつ

10月24日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)に、人気お笑いコンビ『ダニエルズ』のボケ担当・あさひが登場。しかし番組内でほとんど紹介されず、出番も全くない不遇の扱いを受け、視聴者から同情の声が寄せられていた。

同日の番組は「大食い猛者が大集結! 巨大チャレンジグルメ祭り」と題し、大食いタレントのギャル曽根とゲストがフードファイトを繰り広げる大食い企画を放送。今回は爆盛り天ぷらや巨大ガパオ&ルーロー飯、ドカ盛りジャンボ焼うどんなどの計5試合が放送された。

あさひが登場したのは、今回の放送でラストを飾った焼うどんでの戦い。しかしなぜか対戦前にあさひの紹介などはなく、唐突に戦いが始まるのだった。

あさひ以外にバスケットボール選手の髙田真希と陸上選手のエリック・ワイナイナも参戦していたのだが、ギャル曽根やアスリート2人にばかりスポットを当て、あさひが食べているシーンは数秒しか映らず…。最終的な結果発表時も、あさひは結果すら放送されなかったのだった。

被害者は『ダニエルズ』だけではない!?

ゲストとして呼んでおきながら、ろくにスポットを当てない同番組。彼の不遇な扱いに対し、ネット上では、

《今日の有吉ゼミ、芸人の扱い酷すぎてワロタ》
《扱いがめっちゃ酷かったけど、ダニエルズなにかしたの?》
《有吉ゼミの大食いコーナーで、完全に居ない扱いされてた人がおった。失礼すぎる》
《ワイナイナとバスケの髙田さんは紹介されたけど、もう1人が紹介されず、さらに映らず。扱い酷くない? 誰だか知らないけど》
《ダニエルズも大食いチャレンジしてたのに、全然まともに映さないし、テロップも結果発表もない。視聴者が見てて可哀想ってなるのって異常》

などと同情する声が溢れかえっていた。

「この日の番組は、あさひ以外にも番組から不遇な扱いをされていた人が。それは2戦目のガパオ対決に出場していた、ダンスボーカルグループ『BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBE』のメンバー・日髙竜太です。彼もあさひ同様、全く紹介されず、無言で食べるシーンが映し出されたのみ。結果も紹介されず、視聴者からは《ガパオライスでちらっと出てた男性は誰だったの…》《まるで居ないもののように扱われてて可哀想。イケメン枠なのにちょっと扱い酷すぎじゃない?》などの反響が寄せられていました。どうやら今回の対決は再放送だったようで、映っていない人がいるのは何か事情があったのかもしれません。もちろん、ゴールデンタイムに再放送を流すことに苦言を呈す視聴者も多く見受けられました」(芸能ライター)

もともとお金がかかっていない大食い対決だが、再放送を流さないといけないほど制作費がないのだろうか。

【あわせて読みたい】