橋本環奈の熱愛報道に『紅白』関係者が大慌て…ゲスト審査員の選考が難航中?

橋本環奈 

橋本環奈 (C)まいじつ 

今年の『NHK紅白歌合戦』司会者に抜擢された国民的俳優の橋本環奈。しかし10月24日に週刊誌『女性自身』が、彼女と中川大志の熱愛を報じ、番組関係者が対応に奔走しなければならない可能性が出てきた。

同誌は10月某日、都内の一等地にある高級マンションに、愛犬と共に入っていく橋本の姿をスクープ。

このマンションには中川の自宅があるようで、どうやら橋本は彼に愛犬を預けていた模様。またその数日後には、彼女がマンションから出てきた後に、中川が出てくる姿も激写されていた。

「2014年に放送されたドラマ『水球ヤンキース』(フジテレビ系)で共演した2人は、今年12月公開の映画『ブラックナイトパレード』で再会を果たします。同映画は今年6月に撮影が始まったようなので、そこから距離を縮めた可能性がありそうですね」(芸能ライター)

『紅白』大混乱!? キャスティング変更の可能性

「紅白」の司会決定後というタイミングで報じられた橋本のスクープ。これによって番組のキャスティングが変わる可能性もあるという。

「『紅白』はスキャンダルに厳しいことで有名。副音声を毎年担当していた『バナナマン』日村勇紀は、過去の女性スキャンダルを理由に降ろされました。しかし、橋本の場合は不倫などではなく健全な熱愛報道なので、これが原因で司会を降ろされることはないでしょう」(テレビ局関係者)

関係者が奔走しているのは、司会ではなくゲスト審査員の方だ。

「状況的に、中川が『紅白』出演する可能性は限りなくゼロに。彼は現在放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演しており、過去には同局のコメディ番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』や連続テレビ小説『なつぞら』などにも出演していました。NHKと蜜月な関係を築いていたため、大河出演をキッカケに今年の『紅白』でゲスト審査員に選ばれる可能性もあったのですが、さすがに生放送で2人を共演させる訳にはいきません。もしもすでにキャスティングされていたとしたら、『紅白』のスタッフは大慌てで対応に追われていることでしょう…」(同・関係者)

今年の『紅白』も見所が盛りだくさんのようだ。

【あわせて読みたい】