『有吉の壁』佐藤栞里も“怖い”と戦慄! 中堅芸人のネタに「悲壮感がすごい」

佐藤栞里 

佐藤栞里 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

モデルでタレントの佐藤栞里が、10月26日放送の『有吉の壁』(日本テレビ系)にレギュラー出演。芸人たちが披露したネタに「怖い…」と漏らした。同じように、視聴者も「悲壮感が過ぎる」と戦慄しているようだ。

芸人たちはスポーツ用品店でネタを披露。サッカー用品売り場の試着室から物音がして、「助けて…」との声が聞こえてくる。有吉弘行は佐藤に「開けてあげたら?」と試着室のドアを開けるように指示した。

佐藤がノックをして「大丈夫ですか?」とドアに手を掛けると、顔に傷を負った『インパルス』板倉俊之が試着室の中にいた。

野球帽にユニフォーム姿の板倉は震えながら「野球用品を買いに来たんです。間違えてサッカーフロアに来たらこんな目に…」と、サッカー関係の人物に試着室に閉じ込められたと示唆。有吉は「そんな目に遭わねえよ!」と笑った。

『インパルス』板倉俊之が震える声で…

そこに、日本代表のサッカーユニフォームに袖を通した『インポッシブル』のひるちゃんが「誰と喋ってるんだ~?」と言いながら登場。佐藤が「怖い怖い…」とつぶやく中、ひるちゃんは「どうだ? サッカーやる気になったか?」と問い掛けた。

拒否すると「じゃあ、あと1カ月だな」と扉を閉めようとした。板倉が震える声で「待ってください! サッカーをやらせてください…」と口に。試着室から板倉を解放したひるちゃんは「じゃあスパイクを見に行こう」と体を押したが、〝改宗〟させられた板倉は「サッカーが一番だ…」とつぶやきながらその場を後にした。

有吉はこのネタを合格としつつ「サッカー怖ぇ…」とつぶやいた。有吉、佐藤のみならず、視聴者も一連のネタを見て怖いと感じたようだ。

《今日の板倉のネタは悲壮感がすごいwww》
《サッカーフロアに迷い込んでしまった野球少年板倉くんの末路ww》
《板倉さんをいじめないでね》
《今回の板倉さ​​んヤバめ笑》
《板倉のサッカーに転向させられるネタ好き》
《板倉さんの演技力wwww サッカー怖いwww ひるちゃん怖いwww》
《サッカー怖いよぉ…》

やはり板倉が仕込むネタは一味違う。

【あわせて読みたい】