爆笑・太田光が“天才”と大絶賛! モノマネ芸人に「あの衝撃は忘れられない」

太田光 

太田光 (C)まいじつ 

10月25日放送の『証言者バラエティ アンタウォッチマン!』(テレビ朝日系)に、ものまねタレント・松村邦洋が登場。VTR出演したお笑いコンビ『爆笑問題』太田光が、デビュー当時の彼を絶賛し、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

この番組はお笑いコンビ『アンタッチャブル』と『サンドウィッチマン』が、実力派の芸人やお笑い文化を関係者の証言をもとに紐解いていく知的バラエティー。この日の放送では、松村をよく知る証言者として太田がVTR出演した。

「爆笑問題」が芸能事務所『太田プロダクション』に所属していた当時、ほぼ同期という松村と共にお笑いライブで共演を果たしたそう。このライブは「爆笑問題」が開催していたようで、ちょうど3回目の公演で松村が初出演したことを語る。

そこで松村は無名の芸人だったにもかかわらず、爆笑をかっさらったという。当時について太田は「こんな天才がいるのかと。いまだに覚えてる。あの衝撃は忘れられない」と振り返っていた。

売れるべくして売れた芸人・松村邦洋

また太田はVTR内で、松村の〝ものまね〟についても大絶賛。レパートリーの多さだけでなく、現在は定番となっているビートたけしのものまねの土台を作り上げた功績から、「松村くんは全部、だいたいのモノマネの先駆者」などとべた褒めしていた。

そんな松村を絶賛する太田に賛同する視聴者は多く、ネット上では、

《たしかにあの当時に、たけしさんのモノマネをフリートークでおこなうスキルには驚きがありました》
《歌マネや顔マネではなく、普通のトークであそこまで似せたのは画期的だったね》
《松村邦洋さんのモノマネは楽しくて好きですし、人柄がとても優しそうで好感を持っています》
《最近テレビではあまり見かけないけど、でも松ちゃんの芸は太田の言う通り「先駆者」》
《フリートークは地声だから個々様々。それを近づけちゃうし、「たけしなら言いそう~www」っていう会話ができてしまうのは本当にすごい》

などの反響が続出している。

現在は目立った活動をしていないものの、過去にはものまねや伝説の番組『進め! 電波少年』(日本テレビ系)などで一世を風靡した松村。現在ある体を張ったバラエティーやものまねは、松村の功績なのかもしれない。

【あわせて読みたい】