フジテレビ・藤本万梨乃アナ“おバカ系”返上で次期エース候補に成り上がり!

(C)PBXStudio / Shutterstock

フジテレビ・藤本万梨乃アナウンサーの評価が急激に上がっている。今後はエース級にのし上がる可能性も出てきた。

「入社した当時は、ピチピチ服でのダンス、アカペラ熱唱、『フジのフジモトで~す』など、笑えないジョークも連発。自分を売るのに必死で〝おバカ系アナ〟に見えました」(女子アナライター)

しかし、最近は落ち着いてきたようで、「本来の良さが出ている感じ。もともと個性的なキャラなので、無理に作らない方が好感です」(同・ライター)とのこと。

彼女は一浪して、東京大学に入学。大学卒業後の2019年、フジテレビに入社した。

「フジテレビへ入社するために東大に入ったと、自ら語っています。異動が多いNHKはさておき、他の民放局の選択はなかったみたい。〝フジモトのフジ愛〟はハンパないらしいのです」(同)

身長163センチで、スタイルもバツグン。インスタグラムのフォロワーは10万人を突破している。

「目がパッチリで鼻や口が大きめ、スタイルもいい。ただやることが安っぽくて、口の悪い週刊誌に『場末のキャバ嬢』と書かれたこともあります。そのため下世話番組か、深夜番組専門のイロものアナかと思われていたのです」(同)

ダテに東大を出ていない!

現在、藤本アナは局の出世番組『めざましテレビ』を中心に出演中。ニュース読みが好評なのだとか。

「今、フジは一般社員だけでなく、女子アナもリストラ中。藤本アナは単発でニュース番組に駆り出されています。ところがワザとらしいパフォーマンスより、普通にニュースを読ませると結構ピリッとしている。〝おバカ〟を売り物にするより全然イケてます。ダテに東大を出ているわけではないようです」(同)

フジテレビの朝の顔といえば、永島優美アナと井上清華アナ。夕方ニュースは宮司愛海アナ。夜の顔は〝ミタパン〟こと三田友梨佳アナだ。しかし、先ごろ三田アナの妊娠が発表され、近く産休に入るという。

現在、三田アナが担当している『Mr.サンデー』は山﨑夕貴アナに内定。23時台ニュース『Live News α』は三田アナと内田嶺衣奈アナが担当しているが、後任はまだ決まっていない。

「内田アナの連続出演もありますね。ただ既婚者なので1日は別のアナを入れる可能性が高い。そうなると藤本アナの目もある。マトモにしゃべれば買いです」(フジテレビ関係者)

何はともあれ、ブレークアナが誕生するのか見ものだ。

【あわせて読みたい】