ゆきぽよ再浮上へ着々…ライバルたちの“くすぶり”を横目に虎視眈々

ゆきぽよ 

ゆきぽよ (C)まいじつ 

一時期〝ギャル枠〟で人気だったタレントのゆきぽよ=木村有希が、再浮上を狙っているという。

現在、ギャルタレントの人気ランキングというと、一部サイトによれば1位・みちょぱ=池田美優、2位・にこるん=藤田ニコル、3位・めるる=生見愛瑠というアンバイだというが…。

「めるるはギャルランキングでは、よく3位以内に入っていますが、そんな際立ったキャラではなく、清楚系で、どちらかというとアイドルですよ。ギャルといったら、やはりみちょぱ、にこるん、最近では茶金髪と派手メークのゆうちゃみ=古川優奈でしょうか」(アイドル雑誌編集者)

もちろん各ランキングを覗いても、ゆきぽよの名は10位以内に入っていない。2021年1月、一部週刊誌が彼女の知人男性の不正薬物使用での逮捕を報道。彼女自身も強制捜査を受けたとされた。

「知人男性とは誰か、となったときに、ゆきぽよの自宅で不正薬物を使用していたというのですから当然、『恋人』となってしまう。週刊誌に報じられる前に別れたみたいですが、そんな〝ヤバい関係〟が本当にあるのなら、なかなかテレビでは使いづらい。彼女は週刊誌報道以降、1年間無収入だったことも、その後に明かしています」(同・編集者)

かつてのライバルたちは今…

かつてギャルというと、にこるんが一番人気。友人のみちょぱが追走。2人はティーン雑誌のモデルでも人気だった。ゆきぽよは別の雑誌の出身で、いわばライバル関係。2人に肩を並べるほどの人気者だった。

「先ごろ、みちょぱがモデル男性と結婚。結婚しても人気は落ちないという声はありますけれど、どうでしょう。彼女は歯切れのいいコメントが売り物ですが、何か論理があるわけでもない。10月26日、レギュラーで出ている『スッキリ』(日本テレビ系)で馴れ初めを語っていましたが、ただのラブラブ話で面白くありませんでした」(テレビ誌ライター)

ゆきぽよはこの10月より、生放送の競輪番組『競輪LIVE!チャリロトよしもと』(BSよしもと)のレギュラーを獲得。同じく今月発売の男性週刊誌の表紙にも登場。再浮上の兆しを見せている。

「にこるんは話が無難過ぎて完全に降下モード。みちょぱは結婚で微妙。ゆうちゃみはギャル友とのつるみ話ばかりで、どうもウケない。一方、ゆきぽよはコレ以上、何も失うものなし。艶路線はオテノモノですし、グラビアや写真集でサプライズの限界突破をすれば、再び盛り上がること確実ですよ」(写真集編集者)

何はともあれ、ここからの活躍に期待だ。

【あわせて読みたい】