back number不倫報道ノーダメージ! 朝ドラ主題歌で『紅白』出場か

(C)andriano.cz / Shutterstock

恋愛ソングに定評のある人気ロックバンド『back number』。ギター兼ボーカル・清水依与吏の不倫騒動が発覚したものの、彼らは現在でも躍進し続けている。

そんな状況に納得できない人も多く、一部では「ノーダメかよ」といった皮肉も寄せられている。

2019年に世間を騒がせたのは、『文春オンライン』によって明らかにされた清水の不倫。2018年に写真週刊誌『フライデー』にて、妻子持ちであると明かされていたのだが、その直後に女性タレントとの不倫が発覚した。

黒い上下のビキニを身につけてポーズを取る清水の写真がインパクト抜群で、当時のネットを大いに賑わせた。

しかし最近では新曲『アイラブユー』が、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』の主題歌に抜擢。ファンからは、今年こそ『第73回NHK紅白歌合戦』に出場するのではないかと期待の声が高まるなど、不倫の事実が忘れ去られているようだ。

「アイラブユー」を純粋に聴く信者たち…

ネット上には「back number」の「紅白」出場を応援する声が多数寄せられており、

《ワンチャン今年初出場あるんじゃない?》
《back numberは今年こそ紅白出場あるかも!》
《待って! back numberが紅白出るんだったらそれ信じて生きるわ!》
《back numberの紅白ってマ? 絶対見るんだが…!》

といった女性ファンからの期待の声が相次いでいる。

「新曲『アイラブユー』の人気は凄まじく、YouTubeでMVが公開されると、公開3日で137万回再生を突破。YouTubeの『人気急上昇中の音楽』ランキングでは『SixTONES』や『King & Prince』を抑えて5位にランクインしていました。清水はYouTubeの概要欄にて《いなくなってほしくない人のまわりに浮かんだもので作りました》と楽曲への思いをコメント。現在でも清水の不倫を妬んでいる人としては、聞きたくもない言葉でしょうが、コメント欄は《毎朝新鮮な気持ちで聴ける曲。作り手の優しさが染み込んでくる…》《優しい清水さんのアイラブユーがみんなの心にも届くといいな》など絶賛の声で溢れています。国民的アーティストは、不倫報道すら大した問題にならないのかもしれません」(芸能ライター)

スキャンダルに厳しいNHKだが、「back number」の「紅白」出場は叶うのだろうか…。

【あわせて読みたい】