国分太一はクチャラー?『鉄腕DASH』の食レポに「咀嚼音が酷い」

TOKIO  国分太一 

TOKIO  国分太一 画/彩賀ゆう 

『TOKIO』国分太一が10月30日放送の『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)に出演。食レポを披露したが、視聴者からツッコミが相次いでいる。

企画「新宿DASH」を放送。2021年4月、国分と『King&Prince』岸優太がアスパラを育て始めた。以前「3年かかる」と口にしていた国分だが、1年で育てると宣言した。

2人は土とマッシュルーム堆肥を混ぜて、グリーンアスパラと紫のアスパラを植えた。冬を越し拠点を訪れると、根から太さ2センチのアスパラが何本も顔を出していた。

収穫して30分以内であればアスパラを生で食べられると国分が言い、岸がとれたてを味わうことに。「カリッ」と音が鳴った。

続けて国分もアスパラを1本口に。「ポリッ」と音を鳴らし、途中やや口を開けながら5、6回アスパラをかみしめた国分は「うまいね〜!」と感嘆。「上の方はすごく甘くなってる。プラス、青さもあるんだよね」と味を表現した。

口をやや開けてアスパラを食べ…

続いて、次々とアスパラを刈り取った国分は「大収穫だね」とご機嫌。ホイル焼き、「アスパラ麺のペペロンチーノ風」を調理した。

岸はアスパラを食べるなり「うわー! ハンパじゃないですね。焼くとより一層柔らかい上に歯ごたえがあってもっと味が濃くなるというか」と絶賛。国分もアスパラを口に入れてゆっくり味わいながら、岸の「最高っすね」との言葉に反応する。

そして、やはりやや口を半開きにしながら「青臭さがなくなって甘みが強くなるんだね!」と食レポした。

岸が作った大豆入りマヨネーズをつけてアスパラにかじりつくと、国分は「チャッ」という音とともに口を開き「マヨネーズだ! ちゃんと」と褒めた。

ファンはうれしそうにアスパラを味わう2人を見て目を細めていた。一方、時折鳴る「クチャッ」の音に視聴者が反応。口を開けてものを食べるのは嫌だ、と国分にツッコミを入れる視聴者も続出している。

《あの…くちゃくちゃ食べるのちょっと嫌だなぁ見るのやめたよ なんで、日本の芸能人の男ってくちゃくちゃ音立てて食べるの?》
《太一、クチャラーで…やだ》
《だからピチャ、チュパ、クチュ、咀嚼音を聞かせるなよ》
《アスパラ食べるだけで咀嚼音が酷いアイドル》

国分はあくまでアスパラの音を表現したかっただけだろうに、そんなに言われるとはかわいそうだ…。

【あわせて読みたい】