内村光良『LIFE!』紅白コントで二宮和也に「ボケ攻勢」

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

12月19日に放送された『LIFE!~人生に捧げるコント』 (NHK)で『ウッチャンナンチャン』の内村光良と『嵐』の二宮和也が披露したコントが話題になった。

内村はNHKのディレクター役を演じ、今年の『紅白歌合戦』(同)でともに司会を務める紅組司会の有村架純と二宮と3人で、今年の紅白1分間PRをコントで披露した。

有村に「今年の紅白はどこが楽しみですか?」と聞かれた内村は「楽しみなのは前半戦と後半戦のあいだの5分のニュースです」といきなりボケた。これに二宮は「いやいや、歌合戦ですよね」とツッコミ。そして、内村は紅白の魅力を聞かれ「紅白から『ゆく年くる年』に番組が変わるときの静寂が好き」と言うと、二宮は「いやいや、番組番組」と軽快なやりとりを見せた。

二宮が紅白歌合戦の見どころを聞かれた際に「司会も楽しみですけど、嵐として出させて頂くのでパフォーマンスも…」と口にしたところ、内村が急に立ち上がり「終わりまで10秒前、5、4トン」とまたもやボケ、有村と二宮は急いで「第68回NHK紅白歌合戦どうぞご覧ください」と視聴者にPRした。

コントの終わりに二宮が「これPRになってんのかなー?」とぼやいていると、内村は「全くオモシロはなかったのでいいでしょう。NHKなんで」と答え、スタジオは爆笑に包まれた。

最後に紅白歌合戦で何をやるかと聞かれ、内村は「だんだん心配になってきました。入念に準備しなければいけません。NHKなんで」と言い残し、去っていった。

 

紅白司会メンバーのコントは好評

ツイッターで視聴者は《三津谷さん紅白の出演期待しています》(三津谷=内村の役名)、《紅白当日も三津谷さんに来ていただいて二人に真面目なご指導を》、《ウッチャンの三津谷寛治に早変わりして登場もありそうだな、今年の紅白歌合戦》などと感想を寄せた。紅白歌合戦の本番で今回のコントが展開されることを期待する視聴者も多いようだ。

紅白歌合戦は安室奈美恵の出演が発表され、盛り上がりを見せている。司会の3人は本番で花を添えることができるだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ 加藤綾子「五輪キャスター就任」で不安視される羽生結弦の調整

※ 小倉智昭が松居一代へ「投げやりコメント」批判殺到

※ 離婚合意した松居一代が「まだセクシーだった」ころの傑作映画

※ 松居一代が離婚調停締結後「まだ戦う」と宣言した真意

※ ブルゾンちえみ活躍の裏にあった波田陽区の存在