市川海老蔵の「再婚相手」米倉涼子が急浮上

(C)まいじつ

市川海老蔵の再婚相手として、米倉涼子の名前が急浮上している。

海老蔵というと妻であった故・小林麻央さんの姉であるフリーアナウンサーの小林麻耶との関係が取り沙汰され、彼女と再婚するのではないかと見る向きは多い。

「子供やスタッフ連れで2度、ハワイ旅行をしている。12月のハワイ旅行では麻耶の両親もいました。結婚の話し合いではないかと報じた女性誌もあったほどです」(芸能リポーター)

しかし、麻耶との再婚ついては海老蔵自身が限定公開のブログで否定している。

「結婚はお互いが好きかどうかの問題。いくら麻央さんが残した子供がかわいくても、それで結婚するというのはおかしな話です。やはり気持ちが向きあっていないと結婚はないと思います」(同・リポーター)

海老蔵は麻央さんと結婚する前に元タレントの女性とのあいだに1児をもうけている。

「隠し子がいたと発覚したときに開いた会見で海老蔵は、あまりに冷たい態度をとったため取材陣から非難があがったほどでした。麻央さんとの結婚でイメージは上がったものの、あのときの会見の態度こそ海老蔵の真の姿と思っている人はいまだに多いです」(同・リポーター)

 

米倉に未練がある海老蔵

海老蔵には、その元女性タレントとの再婚話も出ていた。一方で、女性週刊誌には結婚を前提に梨園に近い社長令嬢と交際していることも報じられている。

「海老蔵は麻央さんと結婚する前に社長令嬢と交際をしていました。その人物ではないかとみられています。しかし、海老蔵にもっとふさわしい人物の名が出てきたのです」(女性誌記者)

それが米倉だという。

「海老蔵は結婚前、米倉が一番好きだったというのは知られた話です。米倉は強気の性格で、海老蔵でもグイグイと引っ張っていくタイプ。そこに海老蔵も惚れ込んでいました。でも、ついてくるだけの海老蔵にがっかりして、米倉からふったというのが定説です」(同・記者)

米倉は12月で会社社長と離婚して1年が経った。元夫のモラハラに耐えきれなくなった米倉は、1カ月もせずに別居を始めていたという。

「海老蔵は米倉に未練があるままふられたので、再び結婚を申し込む可能性はあります。米倉の性格だったら隠し子のことも気にしないでしょう」(同・記者)

米倉と海老蔵の動向が注視されそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 嵐・櫻井翔とテレ朝・小川彩佳アナ「不穏な関係」の理由

※ 加藤綾子「五輪キャスター就任」で不安視される羽生結弦の調整

※ 小倉智昭が松居一代へ「投げやりコメント」批判殺到

※ 離婚合意した松居一代が「まだセクシーだった」ころの傑作映画

※ 松居一代が離婚調停締結後「まだ戦う」と宣言した真意