Snow Manが空中分解? SMAP解散騒動から変わらない事務所の体質

滝沢秀明 画/彩賀ゆう (C)まいじつ 

ジャニーズ事務所から滝沢秀明氏が退任し、ジャニーズファンが不信感を募らせている。滝沢氏は、事務所の副社長とグループ会社の代表取締役から退任。

また、10月いっぱいで退所し、代表取締役の方は9月26日付で退任していたと明かされた。

事務所は今回の件について、公式サイトで《今後も継続して頂きたいと慰留致しましたが、本人の固い決意を尊重し、次のステージへ進むことを取締役会にて承認致しました》などとコメント。

しかし、何の前触れもなく発表された退任に、違和感をぬぐい切れないジャニーズファンも多い。