大谷翔平が女子アナに「交際お断り」を宣言

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

MLBのロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した大谷翔平の交際相手に関する情報が浮上してきた。

「これまではどこの球団へ行くかが最大の焦点でした。しかし、移籍先が決まったいまは誰が大谷を射止めるか大いに注目が集まっています」(スポーツ紙記者)

大谷の両親は女子アナ、女優とは交際や結婚しないで欲しいと希望しており、これに大谷も同意したという。

「フリーアナウンサーの加藤綾子が『スポーツ LIFE HERO’S』の取材時に、野球とは関係ない恋愛観や好みの女性のタイプについて質問し、所属球団の広報から取材禁止を言い渡されたということがありました。この一件のあと、実は大谷自身が女子アナの取材を拒否していたそうです」(同・記者)

このそれから1年ほどが経ち、現在は女子アナの取材を受けていないわけではないようだ。

「女子アナが大谷を取材する際には、女子アナの顔を画面に映さないことが条件だそうです。しかも、日本ハムを長期間担当をしている北海道ローカル局の女子アナや、そのほかの2~3人しか許可しないようです」(同・記者)

 

フジテレビは加藤以外を大谷担当にしたが…

加藤が問題を起こしたフジテレビは、大谷の同郷で学生時代から面識のある久慈暁子アナを11月からスポーツ担当に起用し、大谷に接近させる予定だった。

「大谷は久慈アナの取材は受けるようですが、消極的です。どうも大谷は派手な雰囲気の女性が嫌いらしく、久慈アナのことも面識がなければ断りたいと思っているそうです。久慈アナは女性ファッション誌のモデルから女子アナになったという派手な経歴の持ち主で、大谷から敬遠されるタイプです」(週刊誌編集者)

さらに大谷は、両親と「25歳まで交際しない」と約束しているという。

「大谷は現在23歳。MLBではドラフト上位指名選手であってもマイナーリーグの所属が一般的な年齢です。でも大谷は今回の移籍でどのチームからも即戦力の評価をされていました。移籍1年目は男女交際どころの話ではないでしょう」(前出・記者)

大谷は高校卒業時にもMLBへの憧れを強く抱き、日本プロ野球からのドラフトを拒否する姿勢を取っていたほど。来年にかける意気込みは相当なものだろうと予想できる。いくら女子アナが言い寄っても、籠絡されることはなさそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 老い隠せぬ藤原紀香の「妖艶ベッドシーン」視聴者騒然

※ 「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

※ 安室奈美恵が紅白歌合戦に出した「条件」と「交渉状況」

※ 嵐・相葉雅紀の恋人発覚!ジャニーズが「破局」強要か

※ 加藤綾子「五輪キャスター就任」で不安視される羽生結弦の調整