芸能界「この冬冷めてしまった」カップル

(C)まいじつ

船越英一郎と調停離婚をした松居一代が先ごろ、東京都内のホテルで記者会見を開いた。

「当初、財産分与はいらないからとにかく別れたいという船越に対し、松居が不倫(船越は否定)の謝罪にこだわり、泥沼化は必至とみられていました。ところがこの日の松居は一転して『離婚が成立しました。本当にやりました』とガッツポーズまで見せています。さらに、母親へ涙ながらに電話をするなど、異様な会見でした」(芸能ライター)

この会見では松居本人以外にも注目された人物がいた。

「離婚会見なのにやたらテンションの高い女性司会者と、松居が離婚成立を報告したときに会場から『おめでとう』と合いの手を入れたふたりの男性がいました。彼らは何者かと取材現場でも話題になったのですが、司会者は自覚真由美さんというアピールコンサルタントで、松居がハワイで行ったディナーショーでも司会を務めたことがあるそうです。合いの手の男性は、松居がYouTubeの動画で使用したホラーチックなメロディの作曲家と、SNSを通して仲良くなったリポーターだそうです」(同・ライター)

 

最近別れたカップルは多い

ところでこの冬、関係が冷めてしまったカップルは松居と船越だけではない。

「水川あさみは先日、窪田正孝との交際を報じられましたが、そのことで結婚寸前と言われていた大東俊介との破局が判明しています。2017年の初めに、安藤美姫はインスタグラムで自分の娘とフィギュアスケート選手のハビエル・フェルナンデスと一緒に写った写真を公開していましたが、12月にハビエルがインスタに別の女性との2ショットを掲載し、いまでは互いにフォローを外しています。三浦春馬と菅原小春は破局説が濃厚で、錦織圭と観月あこも別れたとの情報が出ました。菅田将暉と本田翼は交際に発展しそうだったところで報道に出てしまい、連絡を取るのをやめたそうです」(同・ライター)

別れた人たちは冬の寒さが身に染みるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 老い隠せぬ藤原紀香の「妖艶ベッドシーン」視聴者騒然

※ 「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

※ 安室奈美恵が紅白歌合戦に出した「条件」と「交渉状況」

※ 嵐・相葉雅紀の恋人発覚!ジャニーズが「破局」強要か

※ 加藤綾子「五輪キャスター就任」で不安視される羽生結弦の調整