不起訴処分の小出恵介「芸能界復帰」できるのか

(C)まいじつ

大阪府青少年健全育成条例違反の疑いで書類送検された俳優の小出恵介が不起訴処分となったことを受け、所属芸能事務所のアミューズは12月21日に、「ご迷惑をお掛けした関係者の皆さまへの負うべき責任と義務を、弊社と小出本人で誠実に全うするように引き続き努めてまいります」とするコメントを発表した。

アミューズによると、小出との専属契約は継続しており、現在は無期限活動停止中だという。そして、「今後の活動については決まり次第ご報告させていただきます」としている。

「小出についてテレビ局の関係者は『冷却期間を置く』というコンセンサスができており、しばらくはテレビドラマなどで起用することはないものの、永久にゼロというわけではないことも確認済みです。一方で、舞台には呼ばれることがあるかもしれません」(芸能関係者)

小出は今年5月9日未明、大阪市中央区の飲食店で未成年の女性を飲酒させるなどした疑いで、9月に書類送検された。所属事務所は小出の復帰について明確にしていない。

 

小出が芸能界へ復帰するためには…

地検は不起訴になったことについて「捜査の結果、諸事情を考慮した」としている。女性が小出に金銭を要求したということが報じられ、所属事務所も認めたものの支払いについては否定している。

「検察は示談が成立していることを考慮したのでしょう。事務所としては示談金をかなり積んだと聞いていますが、女性側も週刊誌に何度も情報をリークするなど、後味が悪い事件でした」(同・関係者)

事件後から禁酒しているという小出の行状はどうなのか。

「表向きは酒を断っているようですが、人の見えないところでは泥酔しているかもしれません。もともと酒癖があまりいい方ではなく、ドラマ撮影の打ち上げでもディレクターに絡むなどしていました。そのあたりを修正しないと、芸能界で生き残ることは難しいでしょう」(同・関係者)

被害に遭った女性は、問題となった日の小出とのやり取りを“実況中継”するかのようにSNSへ投稿していたと報道された。《俳優とやっちゃった》《爆笑!》などと、小出との関係を喜んでいるかのようなメッセージだったという。こうした一連の出来事から、小出の脇の甘さが指摘されていた。

「小出は大勢でバカ騒ぎして飲むのが好きで、次から次へと知らない人が登場する飲み会が特に好きだったようです。女性のことも、最初はそれほど気にしていなかったのでしょう」(同・関係者)

こういった“はちゃめちゃな飲み会”には今後一切、参加しないと誓えなければ、芸能界復帰の目処は立たないだろう。

 

【あわせて読みたい】

※ 老い隠せぬ藤原紀香の「妖艶ベッドシーン」視聴者騒然

※ 「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

※ 安室奈美恵が紅白歌合戦に出した「条件」と「交渉状況」

※ 嵐・相葉雅紀の恋人発覚!ジャニーズが「破局」強要か

※ 加藤綾子「五輪キャスター就任」で不安視される羽生結弦の調整