松坂大輔「中日入団」決定的か!? すでにグッズ用意も

(C)Brandon Vincent / Shutterstock

(C)Shutterstock

プロ野球の福岡ソフトバンクホークスを退団した日米通算164勝の松坂大輔が、中日ドラゴンズのテストを受けると発表された。松坂は「チャンスをいただき感謝しています。テストに向けてしっかり準備していきます」とコメントしており、現役引退の危機をひとまず免れた格好だ。

松坂がテストを受けることに関して、現役選手からさまざまな反応があった。テスト合格をすればチームメイトになる中日の選手は「日本を代表する投手。取り組む姿勢を見てみたい」、「お聞きしたいことがいろいろある。松坂さんのようにタフな投手になりたい」と、一様に歓迎ムードだ。

松坂の恩師である横浜高校の野球部部長だった小倉清一郎氏は「中日には本当に感謝しかないですよ。わたしは(獲得する国内球団は)絶対にないと思っていたから。このまま台湾や韓国へ渡るか、アメリカのキャンプに行ってマイナーリーグや独立リーグで投げられる場所を探して歩くしかないと思っていたから。テストでも、そういう機会を与えてくれた中日には感謝ですよ」と安堵の言葉を述べた。

しかし、インターネット上では否定的な意見が目立つ。

《メタボおじさんと化した松阪大輔氏を採ろうという中日ドラゴンズ、正気でしょうか。若手のモチベーションをそぐことになりかねません。》
《松阪大輔が中日とかんなアホな》
《中日ドラゴンズが獲得調査って全盛期なら欲しいけどもう肩ぶっ壊れてるし客寄せしかならないだろ。》
《えっ!中日ドラゴンズに松阪大輔が入団するのか》

中日の森繁和監督は「まず見てから。自分の目で見て、投げられるか。1月に判断します」と答え、まだ入団決定としたわけではないことを示した。

 

入団は決定していなくても…

だが、12月22日付のサンケイスポーツによると、《中日は22日、来年1月下旬に入団テストを予定する松坂のグッズ販売に向けて、早くも球団営業部が動き出した。》と、すでに松坂獲得に向けて動き出したというのだ。白井オーナーは「投げている、投げていないは関係ない。現在(右肩が)どのような状態か。痛みがなく問題なければ」という。

中日の地元の名古屋では「戦力になるかどうかは分からないが、話題面では大きく貢献できるはず」といった声もあるという。5年連続Bクラスで年間観客動員数も約4万8000人減の201万人と人気低迷が続く中日。3年間で1試合しか投げていなくても、松坂の人気にあやかりたいというのが本音のようだ。

 

【画像】

(C)Brandon Vincent / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

※ 大谷翔平が女子アナに「交際お断り」を宣言

※ 芸能界「この冬冷めてしまった」カップル

※ 老い隠せぬ藤原紀香の「妖艶ベッドシーン」視聴者騒然

※ 安室奈美恵が紅白歌合戦に出した「条件」