ジャニーズ事務所「結婚の掟」を方針転換へ

(C)PopTika / Shutterstock

(C)Shutterstock

12月23日に判明した『V6』の岡田准一と宮﨑あおいの結婚は、世間に大きな衝撃を与えている。

岡田は24日のファンクラブ会報で結婚を報告する予定だった。だが、手違いで22日に会報が届いたファンがいたため、SNS上で情報が拡散し、大きな騒ぎとなってしまった。翌23日には新聞各紙が報道したため、芸能界の話題はビッグカップルの結婚一色となった。

岡田と宮﨑は2008年公開の映画『陰日向に咲く』で初共演。2012年公開の映画『天地明察』では夫婦役を演じていた。

そんなふたりの結婚に対し、SNSでは《V6の岡田くんは面倒見がよくていい妻をもったでしょう》、《岡田准一と宮崎あおい、結婚!!!演技が上手な子供が生まれそう》、《あらためて宮崎あおいと岡田准一はすごいな。年末駆け込み婚》、《不倫とか言われて苦労した2人だけに幸せになって欲しい!》などの投稿が寄せられた。

年末の“駆け込み結婚”といえば、もはや芸能界の風物詩だが、今回は宮﨑あおいが妊娠したのではないかという噂も浮上している。

「いまのところつかんでいる情報では、妊娠という可能性はないはずです。でもこの年末に駆け込みで発表するということは、妊娠の可能性も否定できなくなってきました」(芸能関係者)

そして岡田と宮﨑の結婚は、今後のジャニーズ事務所所属タレントの結婚を、大きく変える可能性があるのだという。

 

「ブラック企業」の風評を覆すため

「ジャニーズのタレントが『身を固めたい』と言ってきたときに、いちいち拒否していては“ブラック企業”呼ばわりされことになるでしょう。ジャニーズはあるマーケティングリサーチの『就職したくないランキング』で上位に入ったこともあり、こういったことでイメージを落としたくないため、今後は仕事をしっかりこなしているタレントについては結婚を容認する可能性があります」(同・関係者)

ただし、この結婚容認も『嵐』だけは別の扱いだという。

「いまの嵐の人気はジャニーズ事務所の屋台骨を支えている存在です。ついこの前、相葉のスキャンダルが報じられましたが、ジャニーズは“火消し”に奔走しています。どんなに売れたとしても、『嵐』のメンバーの結婚はありえません」(同・関係者)

松本潤も昨年末に井上真央とセクシー女優との“二股交際”が報じられている。この騒ぎにより、かなりのファンがライブから姿を消したといわれた。

結婚への風向きが変わってきたジャニーズ事務所。次の結婚は果たして誰になるのだろうか。

 

【画像】

(C)PopTika / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論

※ 大谷翔平が女子アナに「交際お断り」を宣言

※ 芸能界「この冬冷めてしまった」カップル

※ 老い隠せぬ藤原紀香の「妖艶ベッドシーン」視聴者騒然

※ 安室奈美恵が紅白歌合戦に出した「条件」