「幻の富士山」が現れた神宮外苑でダイヤモンド富士が眺望できる2月×日

「太陽が富士山頂上に沈む“ダイヤモンド富士”を眺められるんです。期間は2月3~6日の夕方5時ごろで、中でも5日は文句なしのダイヤモンド富士となるはずです。どのくらいの人が来るのかわかりませんが、とにかく富士見晴れを期待したいですね」(尾﨑さん)

東京のど真ん中に突如出現した外苑富士。富士山を借景にして絵画館を建設した先人には驚くばかりだが、いまのところは新国立競技場が姿を現すまでの期間限定となるらしい。

「何とかスタジアムとの共存を図って、いつまでも富士山が望める場所であってほしいですよね」(尾﨑さん)という声は、一度現場に足を運べば、誰でも思い抱くことではないだろうか。

(ライター・野川果音)

 

【画像】

※ Fuchsia / PIXTA