V6・岡田准一の結婚で「解散の危機」直面か

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

『TOKIO』の国分太一が、番組MCを務める『ビビット』(TBS系)で、ジャニーズ事務所の後輩である『V6』の岡田准一から結婚の報告がないことを明かし、クレームを入れた。

12月26日放送の同番組は、ジャニーズ事務所のタレントとして初めて、元『SMAP』の木村拓哉の顔写真を使ったLINEスタンプが発売されたことを取り上げた。だが、この話題を紹介する前に国分は「ちょっと言いたいことがあるんでいいですか。岡田くん、ていうか准一」と呼び掛けた。

「国分は前日放送の同番組で、岡田から女優の宮﨑あおいとの結婚報告を受けていないと嘆き、『(電話)番号知ってるじゃん。なんで(連絡)くれないのよ』と悲しんでいました。一方、木村は25日に東京都内で行われた『LINEのお年玉』CM発表会に出席した際、岡田からLINEで結婚報告を受けたことを話していました」(テレビ雑誌編集者)

そのため国分は、「木村さんのところにはちゃんとLINEで。(自分には)全然来やしない」と話し、木村のコメントを真似する形で「できてないやつですよ。准一。かわいがっている後輩だと思ってたんですけどね」と文句を付けた。

 

V6メンバーにも結婚報告はなかった

「もともと岡田は、ほかのV6のメンバーと交流があまりありません。今回の結婚の報告も、メンバーにはしていなかったようです。もっとも岡田の結婚に関する情報統制は、『どこから情報が漏れるか分からないから』ということで、ジャニーズ事務所の指示でもあったのですが、岡田が木村に報告しているところから見ると、決して徹底されたものではなかったようです。これでほかのメンバーと関係がぎくしゃくし、ただでさえ交流がないV6のメンバーにさらなる隙間風が吹きそうです」(芸能関係者)

さらに関係者が懸念しているのは「岡田も宮﨑もリードしたがるタイプ」ということだ。互いの主張がぶつかり合うと、すぐに離婚危機に陥るという可能性がある。

「面倒見のいい井ノ原快彦あたりが乗り出して、夫婦間の呼吸について教えてあげるといいでしょうが、もともと岡田はツアー中にもひとりだけロケでリハーサルに参加していないこともあるので、グループ内で浮いた存在でした。今回のことで、さらに孤立するようであれば、グループが解散する原因にもなりかねません」(同・関係者)

SMAPが解散したきっかけのひとつには、木村拓哉が工藤静香と結婚し「なぜ木村だけ結婚が許されるのか」という不満がメンバーにたまったことも挙げられる。同じ轍を踏まなければいいが…。

 

【あわせて読みたい】

新垣結衣の「ブラックサンタ姿」にファン悶絶

※ 「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 岡田准一&宮﨑あおい「略奪婚」をジャニーズが認めた理由

※ 嵐・松本潤が葵つかさに「関係修復懇願」か

※ 「ゴチレース」国分太一のクビに賛否両論