同性愛者が主人公! ディズニー最新映画が大爆死で波紋…「差別だろこれ」

ドン・ホール監督 (C)Gennaro Leonardi Photos / Shutterstock

ディズニーの最新アニメーション映画『ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界』が、11月23日より全国で公開された。

今回の映画は〝LGBTQ〟の主人公をメインとした作品だが、過去最高レベルの大爆死となったようだ。

同作は、エネルギー源である植物の絶滅危機によって崩壊を迎える世界を、農夫のサーチャー一家が救うために立ち上がる冒険ストーリー。