ワールドカップのせいで“大手飲食店”にクレーム殺到…「電話もつながらない」

(C)rarrarorro / Shutterstock

連日熱戦が繰り広げられるサッカーワールドカップ・カタール大会の裏で、ある飲食チェーンが悲鳴を上げていると話題になっている。

ある飲食チェーンとは、国内デリバリーピザチェーン売上・店舗数No.1の「ドミノ・ピザ」だ。

「調理よりもTV観戦を優先したいほか、みんなで集まって観戦する際の食事にちょうどよいため、ニーズが高まり、大会中のピザ注文数が急増。特に、11月27日の日本対コスタリカ戦は、19時試合開始という絶妙な夕食時のため、全国でオーダーが多発しました」(フードアナリスト)