『M-1』史上最高にスベる予感? 不安視される決勝進出者は…「今から辛い」

(C)Roman Samborskyi / Shutterstock

12月18日に開催される、漫才師日本一を決めるお笑い賞レース『M-1グランプリ2022』(テレビ朝日系)の決勝進出者が発表された。

お笑いファンの間で、カルト的な人気を誇る『金属バット』が敗退。ラストイヤーということもあってファンは大荒れし、決勝進出者に文句をつけている。

決勝に勝ち進んだのは、『真空ジェシカ』、『ダイヤモンド』、『ヨネダ2000』、『男性ブランコ』、『さや香』、『ウエストランド』、『キュウ』、『カベポスター』、『ロングコートダディ』の9組。

これに、準決勝で落ちた芸人たちで敗者復活戦が行われて一組が加わり、10組が決勝でしのぎを削る。