本田翼『君の花になる』今期ドラマで最低視聴率に…名実ともにワーストへ

本田翼 高橋文哉 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

史上稀に見る駄作と評されている本田翼主演のドラマ『君の花になる』(TBS系)。

11月29日放送の第7話では、ついに世帯平均視聴率が、今期の民放プライム帯ドラマの中でワーストに。評判・数字ともに紛れもなく、今期最低のクソドラマとなった。

同作の初回世帯平均視聴率は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)。