バラエティー番組での吉岡里帆の発言に「あざとい」の声

(C)まいじつ

1月4日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)の2時間スペシャル版に女優の吉岡里帆がゲスト出演し、最近のストイックな生活について語った。

朝の連続テレビ小説『あさがきた』(NHK)や、『カルテット』(TBS系)などに出演し、オリコンが選ぶ『2017年ブレイク女優ランキング』や、『Yahoo!検索大賞』の女優部門で1位を獲得するなど、目覚ましい活躍を遂げてきた吉岡。芸能活動が順風満帆に見えるが、本人の口癖は「○○したら、すべてが終わる」で、不摂生などで体調不良になり、迷惑をかけてはいけないというプレッシャーから、かなり節制した生活を送っているという。

休日は演劇鑑賞よりも血液検査を行うようになり、以前は友人と焼肉や寿司を食べていたが、いまは夜中にひとりでめかぶを食べるようになったとと明かした。

その姿勢に対し、ツイッターでは《こんなにカワイイのにストイックな生活して、めちゃめちゃ真面目な子なんだよね》、《すごくストイックなところも真面目なところも同性として本当に憧れる》など、絶賛する投稿が多く見られた。

 

番組によってキャラを変更?

しかし吉岡は、2016年放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、「15歳に初めて彼氏ができてからは、ずっと彼氏が途切れたことはない」と、ファンを驚かせるような告白をしていた。また、朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK)のオーディションを受けた際は、質問をすべて「じぇじぇじぇ」で返していたという。

ダウンタウンなうでは、恋愛経験を正直に語ることやオーディションの失敗談を「天然」と表現していたが、一部では《なんか計算高そうなやつだった》、《「好きじゃないわぁ」から「大嫌い」になりました》などといった投稿があり、その発言が苦手と感じる人もいたようだ。

吉岡は女優と並行してグラビアモデルでも活動している。清純派キャラ、さらに本格派女優キャラと、さまざまなキャラクターを見せているが、その器用さが仇となる可能性もある。

発言に一貫性がないようだと、人気が下降する危険性もありそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 「嵐」櫻井翔と松本潤が不仲になった理由

※ 「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 広瀬すず主演ドラマ「anone」視聴率が異常に注目される理由

※ 運命の人とは…「結婚してよかったと感じる夫婦」男女差17%超

※ ドラマ「きみが心に棲みついた」で主演する吉岡里帆の評価