人気女優を公開処刑!? 飯島直子の美貌に「ナチュラルさって大事」

飯島直子 

飯島直子 (C)まいじつ 

『ポルノグラフィティ』新藤晴一と結婚し、2021年に離婚した俳優・長谷川京子の近影が、ネット上に波紋を広げた。

長谷川は1月9日、『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)スペシャルに出演。『TUBE』のボーカル・前田亘輝と2001年に離婚した飯島直子、05年に俳優・渡部篤郎と離婚したRIKACOと鼎談を行った。

RIKACOと昔からの友達だという飯島は、当時を振り返るなど、恋愛エピソードで大盛り上がり。また、離婚経験者から見た「結婚の意義」という話題も飛び出し、さまざまな角度から〝恋バナ〟を展開していく。

さらには、「40代まではバリバリだった」といった、モテる女性ならではのトークも。公共性の高いインターネットでは掲載できないような赤裸々な暴露話が、次々に交わされたのだった。

長谷川京子の容姿が比較され…

こうして、進んでいったトークだが、注目は内容よりも、長谷川の容姿に集まった。

長谷川といえば、主に某匿名女性掲示板で執拗なターゲットにされ、根拠のない〝疑惑〟が長年ささやかれ続けている。

そしてこの日も、その美貌が不自然だとして、ネット上には

《飯島直子っていくつになってもホントに綺麗だな。マジで!》
《長谷川京子こんなだったっけ》
《飯島さんは全然変わってないのに、長谷川京子は顔が怖すぎる》
《飯島直子の変わらなさ、色気、ヤバすぎでしょ》
《2人のナチュラルな美しさを目の前にすると、長谷川京子の不自然なテカテカパツパツは…ナチュラルさって大事だなって話》

といった声が噴出。飯島の〝自然〟な美貌との対比で、より目立ったと感じた視聴者がいたようだ。

「人の容姿をとやかく言うのはルッキズムであり、人間として特に下劣な行為。これが許されるのなら、職場の人間や取引相手、友人や同級生について言い放題の世の中になってしまう。

そもそも、長谷川は厳しいオーディションをくぐり抜け、18歳で女性誌のモデルになっています。以降、その人気っぷりから〝はせきょー現象〟を生み出すことに。44歳になった今も長谷川の容姿は秀でているのです」(芸能ライター)

今回出演した3人は各々、比較しがたい美しさを持ち合わせているのは確かだろう。

【あわせて読みたい】