明石家さんまがサッカー日本代表の“黒歴史”に言及「そういやあったな」

明石家さんま 画/彩賀ゆう (C)まいじつ

お笑い怪獣・明石家さんまが、1月15日放送の『行列のできる相談所』(日本テレビ系)3時間スペシャルで特別MCを務めた。番組内でサッカーW杯・カタール大会に出場したサッカー選手の黒歴史に触れ、視聴者がザワついている。

W杯で活躍した権田修一選手、長友佑都選手がスタジオ出演。さんまの一言が話題になる直前、お笑いユニット『ぼる塾』のロケVTRを放送。大分・由布院の温泉宿を紹介した。

番組が大きく取り上げたのは、宿が提供する絶品の朝食。銀ダラの照り焼きや、サーモンのみそ汁など豪華な和食御膳が「ぼる塾」3人の前に並んだ。

権田選手が宿の値段を予想し、答え合わせをした後に、さんまは「今はオフ?」と長友選手に話しかけた。