香取慎吾が激怒して呆れた中居正広の正月特番の発言

画/彩賀ゆう (C)まいじつ

香取慎吾がレギュラー出演する『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が3月に終了すると発表された。これで香取のレギュラー出演するテレビ番組はすべてなくなる。

「ジャニーズ事務所による“制裁”です。ジャニー喜多川社長は香取たちが退所する際に『今後も応援する』と言っていましたが、口だけだったということが明らかになりました。特に香取はSMAP解散のときも強行論者で、ジャニーズにとって目障りな存在。早めに圧力をかけたかった証拠です」(ジャニーズライター)

香取がジャニーズ事務所を退所した直後の昨年9月には、レギュラー番組の『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)が終了していた。

「香取はおじゃMAPの終了も予想していたでしょうが、やはり現実には悔しいはずです。しかもこのことは、一部のスポーツ新聞がスクープし、フジテレビは正式発表をしていないのに書かれた。ジャニーズのリークが疑われるもので、腹も立つでしょう」(同・ライター)

だが、香取が本当に怒りの矛先を向けたのは、ジャニース事務所ではなく、中居正広だという。

 

やりたい放題だった中居

「昨年11月に放送された『72時間ホンネテレビ』が成功に終わって以来、中居は四六時中、香取に電話しています。それで『今度、会おうぜ』と必ず言ってくる。香取はいつも渋々対応していたのですが、中居が年始のテレビ番組でした発言に、香取は激高したといいます」(女性誌記者)

中居は1月2日放送のスペシャル番組『めちゃ2イケてるッ! 中居&ナイナイ日本一周FINAL』(フジテレビ系)に出演し、番組冒頭では『日本一周72時間ホンネの旅』というサブタイトルが発表された。

「番組は『ナインティナイン』の岡村隆史、矢部浩之と中居が3人で全国を旅するという内容でした。中居は番組の途中で『これ、ホンネテレビでしょ』と、わざと香取たちのことを刺激する発言をした。さらに、岡村に乗せられ『世界に一つだけの花』を歌う始末。中居は『みんな(独立組は)思ってると思う』『あ、これ言っちゃいけないことだったかな』と発言。これに香取は激昂したそうです」(同・記者)

中居はテレビ番組を通して、香取たち3人とつながっていることを“演出”したのだろう。

「香取は、これまで仕方なく中居の電話に出ていましたが、これで完全に決別することを決めたようです。木村から和解の申し込みがあるので、そちらをあえて受けるようです」(同・記者)

もう中居の仲間は、どこにもいない。

 

【あわせて読みたい】

※ 「嵐」櫻井翔と松本潤が不仲になった理由

※ 「最近、集中力が…」鉄分補給はスーパーフード飲料で悩みスッキリ! – Sponsored

※ 広瀬すず主演ドラマ「anone」視聴率が異常に注目される理由

※ 運命の人とは…「結婚してよかったと感じる夫婦」男女差17%超

※ ドラマ「きみが心に棲みついた」で主演する吉岡里帆の評価