ホラン千秋“年収4億円”実現に向けて決断!? オファー殺到の艶姿解禁か

ホラン千秋 

ホラン千秋 (C)まいじつ 

フリーアナのホラン千秋が〝墓穴〟を掘ったようだ。

ホランは1月17日、新CMの発表イベントに登場。今年の抱負について聞かれ、「週刊誌に〝年収4億円〟って書かれたんですよ。どう頑張ってもそんなに稼いでないのに、私もびっくりしちゃって。否定する場所もないし、本当に困っていた」と反論した。

続けて、「どうやっても届かないとは思うんですが、年収4億円の女になれるように頑張りたいと言いたい!」と、抱負なのか目標なのか、何ともいえない発言で記者たちを沸かせた。

「やや誇張が多い週刊誌A誌に〝年収4億円〟と書かれたらしいのです。それに対する抗議をしたかったようですね。

ホランは3~4年ほど前に、別の週刊誌B誌に年収2億5000万円と書かれ、彼女は会見で否定しています。

しかし、ある記者の『では2億円ですか?』の質問に笑顔で対応。否定しなかったのです」(夕刊紙記者)

そんな過去があっただけに、今回の〝4億円否定〟は額面通りには受け取れない。

「4億円ではないとしても、記者から『4億円ではなく、3億円はクリアですか?』と質問されると、ホランは『さあ、どうでしょう』とニッコリ。3億円はアリだと思いました」(同・記者)

TBS夕方ニュース『Nスタ』のMCで大人気!

とにもかくにも、ホランが会見でカマした〝年収4億の女になれるように頑張りたい〟発言で、ますます注目度がアップした。

「3億円稼いでいて、それ以上は難しいと考えたら『4億円には届かない』といいますよね。でも『4億円になれるように頑張りたい』というのは、4億円はイケるという自信の表れだと思います」(同)

ホランはアイルランド人と日本人のハーフ。TBSの夕方ニュース『Nスタ』のMCとして歯切れのいい話ぶりと、身長160センチ、推定86センチの〝E級〟豊満で人気を博している。

「彼女には艶グラビアのオファーが絶えません。もしも〝フルオープン〟なら、写真集で1億円は軽く稼げる。今が年収3億円なら4億円など軽く超えるでしょう。〝魅せるアナ〟として活動すれば、年収5億円も夢ではありませんよ」(写真集編集者)

迷わず決断することを願うばかりだ。

【あわせて読みたい】